「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
you..
2008年 03月 18日 (火) 23:46 | 編集
本編は知らないんだけど。
あるフラッシュムービーの中で使われてた曲。

いいなー。なんて思ってたんだけど。
なんか発見した。



切なくなるというか。
寂しくなるというか。


時間が戻ればいいのにね。
中学からやり直したい。

それが出来たら今より楽しい日を過ごせてるのかな?
いつ死んでもいい。ってずっと思いながら生きてるなんて、何の価値もない。

生きたいって思いながら。
まだ死にたくない。って思いながら生きてる方が。
何倍も何十倍も楽しいのは確かだろう。

いつからかなぁ。
いつから僕は生を諦めていたのかな…。


中学~高校~大学。それから1年位。

それ位が人生の中で一番楽しい。
そして、楽しくあるべき時間だと。
僕は思う。

それから先なんてさ。
唯唯生きてくだけだ。

老いていく日々と。
過ぎ去っていく日々が感傷的にさせていくだけ。

夢を見れるのもそれまでだ。
それから先には現実しか無い。

若ければ捨てなくても夢を見れる。
僕も夢を見れない訳じゃ決して無い。
色んなモノを捨て去れば夢を見る事は出来る。

ただ、捨てるモノが大きすぎるんだろう。

だから。
もう足掻けないんだ。



この先には何があるんだろうか。


楽しいとか思えるんだろうか。



ちょっと前まで16才とかだった気がするんだけどなぁ。
これから先どうなるんだろうな。
運命の人なんて居るのかな。

普通に付き合ったりとかしたかったなぁ…。

もう無理ですよね。
もう遅いですよね。

少なくとも学校生活を送りながら。
なんて事はもう不可能な訳だ。

別に学校が好きだった訳でも嫌いだった訳でも無いけど。
もう、戻れないんだな。って。

マルチエンディングな世界…

BGM:you/癒月


あなたは今どこで何をしていますか?
この空の続く場所にいますか?


今まで私の心を埋めていたモノ失って初めて気付いた
こんなにも私を支えてくれていたこと
こんなにも笑顔をくれていたこと

失ってしまった代償はとてつもなく大きすぎて
取り戻そうと必死に手を伸ばしてもがくけれど

まるで風のようにすり抜けて届きそうで届かない

孤独と絶望に胸を締め付けられ心が壊れそうになるけれど
思い出に残るあなたの笑顔が私をいつも励ましてくれる


もう一度あの頃に戻ろう今度はきっと大丈夫
いつも傍で笑っていようあなたのすぐ傍で...

あなたは今どこで何をしていますか?
この空の続く場所にいますか?
いつものように笑顔でいてくれますか?
今はただそれを願い続ける...
関連記事
Comment
この記事へのコメント
まだ死にたくないっとは思った事ないんですけど。
出来る事なら明るく楽しく生きたいって思っては居たりします。

死ぬ時は呆気なく簡単に死んじゃう癖に。

幸か不幸か、なかなかしぶとく生きちゃうもんですよね…。
2008/ 03/ 23 00: 24: 09 | URL | 夜 # -[ 編集 ]
僕も。
「まだ死にたくない」「できることなら前向きに楽しく明るく生きたい」という思いと、
「一刻も早くこの世からいなくなりたい」という思いを、
行ったり来たりしながらここまで来ました。

いろいろ考えることはあるけれど、結局は生きるも死ぬも自分で決めることなんだよね。

先日、たまたまテレビで見たある棋聖の言葉がグッ!と来ました。
“大丈夫 心配するな 死ぬまで生きる”
妙に心に響いたんだよねぇ。

それと、室町時代のお坊さん、一休宗純が残した和歌。
“世の中は 食うて糞して 寝て起きて さてその後は 死ぬるばかりよ”

こういう考え方で肩の力を抜いて(惰性で)生きていくのもアリなのかなあ…と、最近はちょっぴり思ったりしています。
2008/ 03/ 20 00: 24: 28 | URL | つもろん # 6nOU9zFI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。