「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対峙
2008年 03月 02日 (日) 08:05 | 編集
何かに、誰かにくっ付いて泣きたい。


っというか泣きそうなんだ。今。



なんで死んじゃったのかな?
僕がいろいろ怒ったから?

怒られると心身共に良くないもんね。

あの頃の僕は、ずっとイライラしてて。
良くナニカにあたってもんね。


でも、この世で一番好きだったよ。
一番可愛いかったよ。



ずっと長く居られると思ってたのにさ。

急に元気無くなっちゃって。
病院に連れて行った時にはもう遅かった。


僕が選んだんだよ。

あの頃車なんて乗れる状態でも無かったけどさ。
無理して過呼吸抑えながら乗って。

君を選んだ。

一番可愛くて、一番元気そうだったのに。


一番最初に死んじゃった。


僕が泣いてたら傍に寄って来てくれて。
僕の横で寝てたりしてたよね。


もっと早く気付いて上げられれたら治ったのかな?


君は凄く繊細で小さな音にも反応してた。

そんな風に成ったのは僕の所為なのかな…。

もっといっぱい色んな所に行けば良かった。
もっといっぱい優しくしてあげれば良かった。


君が死ぬには早すぎたんだ。



死んだら会えるかな?
一緒に遊べるかな?

それとも僕にはもう会いたくないかな?


結局君の一部が眠ってる場所には一度も行ってないね。

僕も。
僕の家族も。


君が居なくなってもう何年経ったのかな…




僕が選んでしまったから。


僕が選ばなければ違う人の下で今も生きてたんじゃないのかな。



僕が選んだ対象のモノや人は。
皆失ってしまう。
壊れてしまう。
離れていってしまう。



僕はなんなんだ。


また一緒に散歩に行きたいよ。
頭撫でてたい。

リキが一番可愛いかったよ。



何で急に思い出したのかな…。


僕はもう疲れたよ。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。