「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある過去の事
2008年 02月 18日 (月) 07:59 | 編集
前の日記の場所での出来事。


前の日記から僕の事を知ってるって人は僕(と、僕が教えたリアル関係の人)以外存在しないので。


ちょっとした過去の話。



時間ある&酔狂な人限定なんですが。
これを読んで貰えれば、まぁ何となく理解して貰えると思うんですが。

*コメントでのやりとりなのでコメントがメインです。

発端。


その発端。


それに対する僕の答え。




言ってしまうと、こういった不毛なやり取りは苦手です。

僕が思う事と、誰かが思う事は"殆どの場合違っている"。
それは避けられない事実であるし。

その事に意義申し立てを行っても。
僕からは棄却されるだけでしかない。


誰かを感じるっていう行為は。
僕の中では、現実に感じられる範囲でしかない訳です。

思ってる。
とか、それだけじゃあ知る術も無いし。
その思いを僕が解ってるだなんて勘違いされても、僕にはどうしようも無い事。




この事に関して、その時メル友みたいな感じだった人曰く。

その人達と僕との、"誰か"の感じ方(っというか捕らえ方?)が違うんじゃないかな。
って感じの内容だったと思う。(メールの内容探したけど消えてたからうろ覚え。)


絶対的に違う立場の人間同士が言い合っても恐らく解決はしない。
どちらかが、折れるか。無駄だと諦めるか。奇跡に等しい説得により考えが変わるかでもしない限り。


ポジティブとネガティブに関してもそうだ。
これはその人の本質そのもので。
不変ではないものの。

直ぐに変わるものではない。

勿論、何かを切欠に急変する可能性はゼロではないけど。
その"何か"が無い限りは易々と変わる代物ではない。

何を言っても無駄って事ではないけど。
大凡どちらの言い分も反対側に居る人には伝わり難い。

特に、ポジティブな人からネガティブな人への言葉は特に。

例え最初はネガティブだったとしても、一度反対側に言った人にネガティブな事柄はもう容易く理解出来るものではない。
これは僕の主観であり、考え方であり、感じ方であるから。
それぞれの考え方により違いはあるだろうけど。
僕はそれらの別な考え方を受け入れる事は無い。


ポジティブにも上下がある様に。
ネガティブにも上下があり。

上にいる者は下の事を理解できる筈もないし。
下にいる者は上を理解する事は難しい。

同じ境遇の人なんてこの世界には存在しないから。
"理解したつもりに"なる事は出来ても。
"理解する"事は出来ない。


似たケースを知ってるとしても。
経験していたとしても。

その人が生まれてから今までの事柄全てがその人の思考に影響する。
同じ経験・境遇をずっと体験する事はその人意外不可能であるし。在り得ない事であるから。


例えば一つの事に対して、それが全く同一のモノであったとして。
それまでの経緯、その後の経緯は全く違う。

それに挑む経緯も違えば。
その後の経緯も違うし。
それに置かれる環境も違う。
それに対する心構えも違う。

全てにおいて同一の体験は不可能。

つまり、解った気になって偉そうにグダグダ言う奴が僕は嫌いってだけ。

これを言い訳だの、なんだのって言ってくる奴が更に嫌いでもあるんだけど。


一つの事に対しての考え方、捕らえ方は人其々で人間一人一人によって違う。
大方同じは存在しても、完全に同じは存在しない。



なんかずれたけど。
そんな感じの事を思ってるのが僕です。


またこういう事が起こったら嫌なので、なんとなく先に記しておきたかっただけです。

こういう人だとは思わなかった。
だなんて思ったのなら、以後見ない方が賢明です。

僕の日記なんて見ても何の役にも立ちませんし。
見てて不愉快な思いをするのに、見る理由もありませんし。


別に今こういう事が起こってるって訳じゃないんですけどね。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。