「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常の中の日常。
2008年 02月 07日 (木) 01:52 | 編集
元(?)メンヘラーなゲイとか救いようがないな。

っとなんとなく思った今の今から3時間前。



今の仕事は休みが無い。
取れない事はないけど、2週間に1回とかね。


騙しとか、嘘を吐かなきゃいけない仕事は正直したくない。
営業・販売・接客は殆どそんな言葉に塗り固められてる。

似合ってないのに。
似合いますよ。っとかね。

僕が服屋で接客してた時は、自分目線で勧めてたけど。
まぁ、接客嫌いなんだけどさ。

するのも、されるのもね。

だから、直ぐに裏に回った。
今の仕事は本当向いてないと思う。

SEかぁ…。
どうなんだろうねぇ。

11時開始で、7時終了。
休憩1時間で、週休2日。
月給25万~って仕事ないかなぁ…。

ないないないな。


10日の給料日でどうするか考えよう。



日に日に身体がオッサン化していく。
成長退化していかないかなぁ…。

お風呂入って寝なきゃ。
また、寝れては居るんだけど、寝た気がしない。っていう。
例のあれが出てきた。
眠れない訳じゃないんだけど。
疲れが全く取れない。


もうそろそろこの辺でぽっくり逝けないかなぁ…っとかね。


二丁目観察に行きたいなぁ。
僕はお酒飲まないから、超つまんないんだけど。

そういえば、この前会社から池袋駅向かってたらオネェ口調丸出しな3人グループが居酒屋から出てきた(内、女2人)。


女の子と話すのは好きだよ。
ギャル系は怖いけど。


オトコのカワイイ所とか、格好いい所とかね。
話出来るし(笑)

僕はそういう面では、かなり♀思考だからさ。


こっちの友達が欲しいよ。
彼氏も切望。


ただ、望んでるだけでは手に入らない。

別に付き合うとか、SEXするとか、そんなの前提な訳でもないのに。
鏡で自分の顔見てるとそんな気も失せて来る。
まぢ、気持ち悪い顔だな…

救いようがねぇよ。



あ"ーー。
今無性にキスしたい…
関連記事
Comment
この記事へのコメント
どうも、こんにちは。
そういって貰えると何だか嬉しいです。

僕も寝る前には絶対トイレ行きますよ。
トイレで眼が覚めるのが嫌いだから(笑)

寝付けないと本当色々考えちゃいますよね…
僕も布団の中に入ると思考が活性化されるのか、、色々考えなくてもいい事を考えちゃいます。
その時に起きて思考を文章にすれば良かったのかな~なんて思います。

それから眼が覚めたら殆どまた記憶の底に封印されてる事が多いので…

僕は厳密に二丁目に行ったのは東京に初めて行った時だけですよ。
こっちにちゃんと住む用に成ってからは行って無いんですよねぇ;
そして、僕も症状が一番悪い時はリアルでの全ての繋がりを絶ってました。

ネットだけの関係もちょっと絶ってた時期もありましたけど。。

文通ですか(笑)
なんかいいですね。
僕は、メールとかよりも、その人が直接書いた文字の方が好きだったりします。

なんか、男の子の汚い字がちょっとニヤニヤしたりする位好きだったり(笑)
まぁ、僕もかなり字汚いですけどw


友達いいですよ!
そういう輪を広げていくのって色んな事にプラスに成りそうな気がしますし(笑)

なんか気を(?)使って貰ってありがとうございました。
そう言えば僕もつもろんさんのトコに伺うって言っておきながらまだコメントとかした事がない気がしてきました…(苦笑)
2008/ 02/ 13 15: 12: 20 | URL | 夜 # 0MXaS1o.[ 編集 ]
寝付けない夜には不思議と夜さんの文章が読みたくなります。

0時前に寝る前のお薬を飲んで眠気に襲われたんですが、
「そうだ、寝る前にトイレに行かなきゃ」と思ってトイレに行ったが最後、
そのまま眠気が覚めてしまいました。
非常にジジ臭い理由 ^^;

いちおうそのまま布団に潜り込んだんですが、
やっぱりどうしても寝付けなくてねぇ。
寝付けない時に布団の中にいると余計な事ばかり考えてしまって怖い。
夏ならまだしも冬の夜は考え事が増える気がします。

二丁目かあ…もう何年も行ってないや。
こっちの友達もいなくなっちゃった。
ウツになっていろいろリセットしたくなってしまって、友達と会うのが苦痛になって自分からフェードアウトしてしまいました。
恋愛も完全に封印。
こんな僕にも彼氏がいたことがあったけれど、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまって今は恋愛する気力がないというか。

僕は25歳の時に初めて男の人と付き合ったのね。
ネットとかそれほど普及していなかったから雑誌の文通欄を通じて(笑)。
それまでずーっと勇気がなくて、全くこっちの世界に関わることがありませんでした。
かといって女性と付き合えるわけもなく。
今にして思えばもったいないことしたなあ…と思うけれど、いまさら悔やんでもしかたがない。

…というわけで、よかったら友達になりましょう。
年が干支一回り離れているから話題が噛み合わないかもしれないけれど ^^;
もちろん、いきなり「友達」って言われても難しいでしょうから、たまにコメントなどでお話して気が合えば、ってことで構わないです。
無理強いはしません(笑)。

とにかく、「夜さんと友達になってみたい」と思っている人間がこの世にいるんだってことを伝えたくて。
2008/ 02/ 07 03: 41: 51 | URL | つもろん # 6nOU9zFI[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。