「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dummy...
2008年 01月 18日 (金) 02:47 | 編集
最近また、少しずつあの人の存在が頭の中に湧いてくる。

必死にかき消そうとする。

かき消すには時間に追われればいいだけだ。


以前と違う環境を手に入れてる訳だから。
時間に追われるのは簡単だ。

働かなければ、住む家を追われる。
ネット・携帯(僕にとっての誰かと繋がり)も途切れる訳だ。


理想としては働きたくなんか無いけど。
時間が有り余る状態だと僕は死に向かっていってしまう。



今は少し。
その方向は避けたい。




2月に親が北海道に旅行に行くらしい。
新婚旅行以来の2?年振りにね。


だから、今は。まだ。。
変な思い出にはさせたくないから。

頑張れ僕。



でも…。
その前で在っても、その後で在っても。
嫌な思い出にしか成らない事だけど。



子は親を選べない。
結構よく聴く科白。


でも、親も子を選べないんだよ。


僕みたいな子供に育ってしまったら最後。
どうにも出来なくなる。

愛情と失望と苦しみ。
手放す事も、放っておく事も、死なす事も、救ってあげる事も出来ない。

ただ、日々を消化してやり過ごすしかない。


親は子を。
子も親を選べれたらいいのにね…
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。