「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある方に捧ぐ
2007年 09月 13日 (木) 00:37 | 編集
バイトの休憩時間に、いつものように携帯からmixiして。

いつものように日記見てたら。



いつもと違う日記が在った。




読んだ時は、頭にちゃんと入って来なくて。
時間が経ってからその意味を感じてきて。



今でも信じたくは無い。
嘘で在ってくれればいい・・・。



ある方が亡くなりました。



ムックを知ったのはその人が日記に書いてたから。
気に成って調べて聴いて、好きに成って。


mixiも、その人の日記が読みたくて登録した様なもので。



ヴィヴィアン好きに成ったのもその人の影響でした。



初めてその人の日記を見たのは、その人がサイトをやってた時でした。

その当時の日記の内容とかが、僕と似てて。

年も同じで(その時は同い年だと思ってた)気になって良く見てて。


話して見たくてBBSにカキコとかして。
当時僕がやってたサイトのお絵かき掲示板とかに、その人が描いてくれたりして。

凄く嬉しくて消えない様にしてた。



そんな感じでもう、3年以上も僕はその人の日記を読ませて貰ってました。

昨日の日記の状態でこんな風に成るとは夢にも思いませんでした。



その人は、僕とよく似てる。
って言ってて。


僕もなんだか似てるなぁ・・・って思ってました。


会った事も喋った事も無かったけど。


本当に残念です。
寂しいです。




でも、これで楽に成れたのかな?

ずっと、自分自身と格闘してたと思うんです。
その人の何が分かる?って聞かれても何も分からないけど。


似た思いを感じてたのは確かなんです。




僕が何か言ったりするのも何か変だとは思うんだけど。
書かずには居られませんでした。




ゆっくり休んでください。
楽しく過ごしてください。

僕がそっちに言った時は少し話して下さいね?










うそだよ。ビックリさせてごめんなさい。

って。

そんな感じに明日日記が書いてあればいいのに…。




僕が今流してる涙は何の涙なんだろ。
どんな意味の涙なんだろ…。




家迄の帰りはムック聴いてました。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。