「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精神障害者保健福祉手帳
2010年 08月 09日 (月) 22:11 | 編集
精神障害者保健福祉手帳の申請。


以前のバイトの面接やその結果までの日々が最悪な状態だった為。
もう、普通に働くのは無理なんじゃないか・・・っと思った結果です。

精神障害者保健福祉手帳所持していると、障害者雇用枠での応募が出来るのです。

最も、精神障害の雇用枠は身体・知的障害の雇用枠と違い、雇用義務が在る訳では無いのと。
そうそう簡単に雇用枠で職に就ける訳でも無いです。


以下、その診断書と結果。







(様式58号)

診断書 (精神障害者保険福祉手帳用)

名前・生年月日・性別
住所 {略}

①病名 (ICDカテゴリーは、F0~F9のいずれかを記載)
(1)主たる精神障害 パニック障害 ICDカテゴリー (F4)
(2)従たる精神障害
(3)身体合併症


②発病から現在までの病歴(推定発病年月日、精神科受診歴)
 {略}


③現在の現状、状態像等 (該当する項目を○で囲む)
(1)抑うつ状態
 1思考・運動抑制 2刺激性・興奮 (3憂うつ気分) 4その他

(2)躁状態
 1行為心迫 2多弁 3感情高揚・刺激性 4その他

(3)幻覚妄想状態
 1幻覚 2妄想 3その他

(4)精神運動興奮及び昏迷の状態
 1興奮 2昏迷 3拒絶 4その他

(5)分裂病等残遺状態
 1自閉 2感情鈍麻 3意欲の減退 4その他

(6)情動及び行動の障害
 1爆発性 2暴力・衝動行為 3多動 4食行動の以上 4その他

(7)不安及び不穏
 (1強度の不安・恐怖症) 2強迫体験 3その他

(8)痙れんおよび意識障害
 1痙れん 2意識障害 3その他

(9)精神作用物質の乱用及び依存
 1アルコール 2覚せい剤 3有機溶剤 4その他

(10)知能障害
 1知的障害(精神遅滞) ア軽度 イ中度 ウ重度 2痴呆


④ ③の症状・状態像等の具体的程度、症状等
12歳頃より過換気、嘔気、動悸、呼吸困難などがみられ、現在まで存続している。
自閉的な生活を送っており、孤立している。


⑤生活能力の状態(過保護的な環境ではなく、例えばアパート等で単身生活を行った場合を想定して判定して下さい。)
1 現在の生活環境
 入院 ・ 入所(施設名 ) ・ (在宅) ・ その他

2 日常生活の判定(該当するもの一つを選んで○で囲ってください。)
(1)適切な食事摂取
 自発的にできる ・ (自発的にできるが援助が必要) ・ 援助があればできる ・ できない

(2)身辺の清潔保持
 (自発的にできる) ・ 自発的にできるが援助が必要 ・ 援助があればできる ・ できない

(3)金銭管理と買い物
 (適切にできる) ・ 概ねできるが援助が必要 ・ 援助があればできる ・できない

(4)通院と服薬((要)・ 不要)
 (適切にできる) ・ 概ねできるが援助が必要 ・ 援助があればできる ・できない

(5)他人との意思伝達・対人関係
 適切にできる ・ (概ねできるが援助が必要) ・ 援助があればできる ・できない

(6)身辺の安全の保持・危機対応
 (適切にできる) ・ 概ねできるが援助が必要 ・ 援助があればできる ・できない

(7)社会的手続きや公共施設の利用
 適切にできる ・ (概ねできるが援助が必要) ・ 援助があればできる ・できない

(8)趣味・娯楽への関心、文化的社会的活動への参加
 適切にできる ・ (概ねできるが援助が必要) ・ 援助があればできる ・できない

3 日常生活能力の程度(該当するもの一つを○で囲んでください。)
(1)精神障害を認めるが、日常生活及び社会生活は普通に出来る。
(2)精神障害を認め、日常生活及び社会生活に一定の制限を受ける。
(3)(精神障害を認め、日常生活に著しい制限を受けており、時に応じて援助を必要とする)
(4)精神障害を認め、日常生活著しい制限を受けており、常時援助を必要とする。
(5)精神障害を認め、身のまわりのことはほとんどできない。


⑥現在の精神保健福祉サービスの利用状況
 (社会復帰施設、小規模作業所、グループホーム、ホームヘルプ、訪問指導等)
なし


⑦備考
なし


平成**年 *月**日 病院名
医師名






上記診断書の結果。

3級の手帳を取得。

精神障害者手帳


2級が欲しかったのですが、そもそも、取れるか取れないか解らないっと言う感じでした。
主治医は3級なら取れるっと言っていたのですが。

診断名がパニック障害のままなのが何となく不服なのですが。
特定の恐怖症っと言ふカテゴリーもあるんですが、それには属さない・・・のだろう。

僕は大げさに話す事は好きではないので。
主治医には大体本当の事しか言いません。
大体っといふのは、言い難いモノも在るのと、余計な事を言って結果入院とかに成ったら嫌なので。


この手帳を取っても特に前述以外のメリットは何も無いのですが。



なんだか本当に人生詰んで来てるなぁ・・・っとしか感じられません。
Twitterとかでは普通な感じでバカな事を呟いてますが。
実際はそんな気分では無いのです。
でも、ネット上でも暗いのは何だかなぁ・・・っと。

これから僕はどうなるんだろう。
っと、ある意味客観的に思えてしまう。
他人事に思えてしまう。

自分の事で。
自分が決めていくしかないのですが。

なんだろうね・・・。





(黒の目線は要らなかったかなぁ・・・。)
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。