「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハウリング
2010年 06月 12日 (土) 13:41 | 編集
ある一つの言動。

そこから幾つもの枝別れをして。


その終着地が現在で。


選んで来たのは僕自身なのに。

どうしてこんなに苦しいんだろう。

どうしてまた辛さが戻ってくるんだろう。


こんな風に成るって分かってたら。
この道は決して選ぶ事は無かった。

先が見えないからこそ、微かな断片に必死にしがみついて。


でも結局そこには何の意味も無くて。

ただ独りでグルグルしてただけ。
一人相撲にすら成ってなかったそれは、滑稽と言うしかなくて。


やって来た事にも意味なんて最初から無くて。

僕がオカシイのかなぁ。
そういうのを乗り越えられない僕が変なのかな。


僕が生きてる意味は何なんだろう。


蓋をしてた筈なのに、どうしてまた溢れて来るんだろう。


死にたいのに。
親の事を思うと死ねない。
これは唯の言い訳なのかなぁ。


4時間掛けて持ち直した気持ちも。
早々と砕けてしまった。


削除出来れば良いのに。

消してしまう事が出来ないのは何故なんだろう。


書きたい事をちゃんと書けない。

話したい人に話せない。


僕の人生って何だったんだろう。

ねぇ。どれが正解だったんだろう。


何の意味なんて無かったよ。
何の意味なんて無かったんだよ。


その場限りの社交辞令を何度も本気にしたり。

パッと言った約束も、本気の本気の約束も。
たいした差なんて無いのに。

ずっと期待しては裏切られる事ばかりで。

冗談だったのに。そんな事も分かんないの?って。

だから何も期待しない様にするのに。
心の何処かで募る期待は制御なんて出来なくて。


そしたら僕も何も言えなく成っちゃって。

明日生きてるかどうかも分かんないんだ。

そんな僕の言葉は凄く薄い内容でしかなくなってしまう。
確約どころか約束すら出来ない。

"多分"とか"もしかしたら"とかそんな曖昧な言葉で濁すしか出来ない。


必要とされたい。
求められたい。
好かれたい。
愛されたい。


誰でも良くて。
誰でも良くない。


――――――――。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。