「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷たい雨
2010年 03月 25日 (木) 05:19 | 編集
なんだか、感情が欠けてる気がする。


憂鬱や気分の落ち込み、思考の落ち込み。
マイナス・ネガティブな思考に陥らない代わりに。


先の事を考えたり、思考を巡らす事が出来なくなってる。

先ほどの日記にて、ワンコさんが死んだのを確認した時に涙が出たけれど。
今はもう殆どいつもと変わらないんだ。

ワンコさんが病気の所為かわからないけれど。
なんとも言えない匂いがして、それで気分悪くなってしまって。
この2~3日は起きた時やご飯、トイレ、寝る前。
自室から出た時に、頭を撫でて上げる事しか出来なかった。

そして、さっきもちょっとだけしか居れなくて。
母親を起こして、少し話してる間に気分悪くなって。
デパス1mgを飲んだ。

その所為も多少はあるのかもしれない。
気持ちが安定してるこの現状は。

でも、気持ち・感情面では以前からそう感じていた。
苛々する事も少なくなってるし、感動する事もないし。
落ちる事もなくて、楽しい事もない。

薬云々よりも、そういった日常だから仕方ないのかもしれないけれど。


でも、初めて、思考が落ちないっという抗うつ薬の効果を実感している。

思考が落ちないってのは良い事なんだと思うけど。
そこから何も発展しない。

ただ、思考が落ちないってだけだ。

先日の診察の時に、主治医にそう言ってみたけれど。
思考が出来ないっというのが、BZP系の思考能力の低下っという感じに捉えられてる感じだった。
僕が言いたかったのは、先の事を考えるって事の思考が出来ないっていう意味だったんだけれど。

文字や言葉では上手く伝えられないんだけど。


ワンコさんの事は、僕が自分を殺した時の心配事の一つだった。
僕が死んだら、ワンコさんの面倒をみる余裕が無くなるんじゃないか。って。

その心配事が少なからず解消された。

でも、そういった自分を殺すなんて思考に至らないんだ。
これは、きっと良い事なんだろう。

でも、僕には何か違う気がするんだ。
落ちた思考も僕の思考であって。
逆に落ちない思考の方が不自然というか、違和感を感じる。




愛なんて言葉は僕には軽々しく使えないけれど。

僕はワンコさんに何もしてやらなかった。

以前飼っていたワンコさんが病気に成った時も。
僕は近寄る事も出来なかった。
病気で吐いてしまう事が多々あったから、僕はそれを見れなくて。
死んでしまった後も、ちゃんと泣く事も出来なかった。

自分の保身ばかりだ。

今回もただ撫でてあげる事しか出来なかった。
僕が側に行くと、ワンコさんは呼吸が乱れるから(病気が判明するよりもずっと前から)

あぁ、僕は近くに居ない方がいいんだなぁって。

まぁ、当然と言えば当然なのだけど。
僕は一切世話をしないって決めた上で、飼っていたのだから。

だから、僕には懐かなくて当然なんだ。


僕がいつか死んだ時に。
今のワンコさんと前のワンコさんとちょっとだけでも一緒に居れたらいいな。

雨が降って肌寒い3月25日。
午前0~2時の間。
母親がワンコさんの眼を閉じようとしていたけれど。
もう硬直していて、閉じて上げる事は出来なかった。

だからきっと1時頃なんだろう。

前のワンコさんも死んだのは4月の初め。

3月4月ってなんだか良くないのかなぁ・・・。


最後はもう少し苦しくない内に逝けたら良かったのにね。
見ただけで、苦しそうで。
僕は見て居られなかった。

病院に行ってから2~4日は結構回復してて。
このままなら結構持つんじゃないのかなぁ?っとか。
思ってみたりしたんだけれど。

それからどんどん、悪くなっていって。
僕の好きなゴールデンの前脚は、3回り位に膨れ上がってて。
呼吸も苦しそうで。
本当、見て居られなかった。

ほんの数週間前までいつもと変わらない元気だったのに・・・。

約10年間。
お疲れ様。
怒るだけしかしない僕だったけれど。
君は幸せだったかな?

少なくとも、僕の両親は君の事を凄く可愛がっていたと思うよ。

散歩にでも連れてってあげようかな。
なんて、思いながら実行しない内に、具合が悪くなってて。

もっと早くに散歩に連れて行ってあげれていれば良かったね…。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
どうもありがと様です。
ワンコさんを忘れる事は無いけれど、前飼っていたワンコさんほど寂しくは無いのです。
でも、まだ動物霊園に引き取って貰ってないので。
和室にまだ居るのです。線香に火を灯して、やっぱり動かないのを見ると淋しいけれど・・・。
2010/ 03/ 25 22: 40: 24 | URL | # -[ 編集 ]
ご冥福をお祈りします。
衰えていくとはいえ、様子を見守っていたのだから、
何もしなかったわけじゃないと思います。
先に星になってしまうのはペットは仕方ないこと。

夜くんをおいて先に行ってしまったことを許してあげて。
そして、たまに思い出してあげて。
2010/ 03/ 25 08: 02: 46 | URL | atmn # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。