「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dear...
2009年 10月 04日 (日) 07:24 | 編集
死を想いながら。
死を感じながら。
死を願いながら。


そんな僕が想うのは。

好きな人には死んで欲しくない。
こんな僕が言うのは紛れも無く唯のエゴでしか無いのに。

心から。
そう思うのです。


それでも。
生を押し付ける事は出来ない。
死を願う人には何も出来ない。何も言えない。

僕も同じなのだから。

それでも、やっぱり。
まだ死んで欲しくないって願う矛盾。

エゴイズムなのは十分に承知しているんだけれど。


僕には何もして上げられる事はないし。
どういう状況なのかすら知る由も無い。

繋がりもそんなに深い訳でも無く。
だけど、まだ。
もう少し生きて欲しいと願う僕は。

なんなんだろう。


僕がそうならば。
それは届かない。
決意を固めて居るならば尚更。
唯々ウザったく感じるだけだろう。


矛盾。矛盾。矛盾。


今宵は寒かったです。
今もまだ、寒いのです。
暖かい場所に居られましたか?

人肌が恋しいです。
人の温もりが欲しいのです。


何も言えなくて。
在り来たりな事しか思い浮かばなくて。
どうする事も出来なくて。

いや、会ってみれば何か変わるのかも知れないけれど。
きっと僕は飲み込まれてしまう様な気がするんです。


死にたいと。
何度も何度も書いて来て。
言って来た僕が。

生を願うのは本当に痴がましいんだけど・・・


こんな日記を書く事自体間違っているのかも知れないけれど。
僕は分からないのです。

言葉も行動も。
どうすればいいのかが。

ごめんなさい。
っと言った所で、余計に不快な思いをさせてしまうのかもしれないけれど。


そう願わずには居られないのです。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。