「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくの場所
2009年 09月 26日 (土) 19:24 | 編集
夜の帳が降りる頃。

モニターだけの明かりに。

紅茶を淹れて。

優しい音楽を聴きながら。

少し肌寒い位の部屋の温度。

サブウーファーは控えめに。


少し落ち着く瞬間。

それは瞬く間に消えてしまう落ち着きだけれど。


安物の香りが殆ど無い紅茶でも構わない。

少し物思いに耽るのに調度良い。

欲を言えば、香りが良い紅茶の方がいいけどもね。


少し冷静になれる様な。
少し現実を忘れられる様な。
少し理想を巡らせれる様な。

そんな空間が好き。


モニターの明かりだけで、他は暗く。
キーボードの文字が綺麗に見える位。

色々なモノを黒く覆い隠す。

自分の部屋だけど、要らないモノが多すぎて。
あまり好きではない。

そんな僕の部屋でも、暗闇で覆ってしまえば。
其の時だけは気にせずに居られる。


今、電気を点けてしまえば全て消えてしまうけれど。
今、音楽が別のモノに変われば消えてしまうかもしれないけど。

そう。
ほんの僅かな時間だけの落ち着く空間。


真っ白な部屋に。
真っ白なソファー。

淡いグレーのブランケットなんかも在るといいね。


特に書きたい事が在る訳でもないから。
なんだかグダグダだね。

まぁ、それもまた一興。

特にやりたい事もなく。
特にイキタイ訳でもなく。
特にシアワセを感じる訳でもなく。
特にフコウだと思う訳でもなく。
ただ、其の日其の日をやり過ごすだけ。
メリハリも無く、特に何も感じない日々。

何も思わない訳ではなくて。
何もカンじない訳でもない。

ふと保存していたモノの日付を見ると。
2005年とか。
いつのまにか4年も経ってるのかぁ・・・って。
そんなに年数が経った気がしなくて、遂この間の様な気がするのに。

でも、思い巡らして行くと。
嗚呼、やっぱりそれ位の年数は経ってるんだなぁ。
なんて実感する。


久しぶりに歩いた この道のり
昔とは あんまり変わらなくて

昔の様に ついつい寄り道してみたり
何かを探したりして
コドモになった。

この場所には 僕がいるよ
この場所には 友がいるよ
そして 昔の僕にあえる 場所

今の僕が嫌いな訳じゃないけど
昔の僕が 観てた景色を
もう一度みたかったんだ。

ちょっぴり 切なくて さみしくて
懐かしくて つい過去に すがりつきたくなるけど

僕にはやらなきゃいけないコトが
沢山 あるんだよ。
今の僕の居場所は他にある

オトナになった 僕がいる
あの頃は 背のびをしたかった。

この場所には 僕がいるよ
この場所には 友が待ってるよ

だからこそ この場所に 戻る日がくるだろう
だからこそ 出掛けるんだよ。
ここは昔の僕にあえる場所

ぼくの場所/kannivalism
関連記事
Comment
この記事へのコメント
Re: 偶然ですが…
キャンドルの灯りも良いですねぇ。
僕もアロマキャンドルとスモークガラスのキャンドル台(?)に火を灯すのが好きなんですけど。
アロマの香りが微妙なのと、勿体無くて使えなかったりとかで・・・(苦笑

キャンドルだと、空気の流れで揺らめくのが又良いですよねぇ。

落ち着ける空間を持つのは大事だと想います(*σ_σ)
リセット的な感覚で(笑
2009/ 09/ 29 05: 31: 16 | URL | # -[ 編集 ]
偶然ですが…
私も最近、部屋の電気を消して過ごすことにハマっています。
私の場合は、モニターの灯りではなく、キャンドルの灯りです(^^)

ただ暗い部屋で、僅かな灯りの中でボーッとすると落ち着きます。

そういう落ち着ける空間って、大事ですよね。きっと。
2009/ 09/ 28 21: 43: 10 | URL | ゆま # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。