「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数ヶ月前の事。
2009年 07月 26日 (日) 00:59 | 編集
そして、友達と行った門司港と中津。

やっぱ文章を書く気にはなれないので、写真だけ・・・。


先ずは門司港レトロ編。

国際友好記念図書館

>明治35年、大連市に帝制ロシアが建てたドイツ風建築物を、北九州市・大連市友好都市締結15周年を記念した複製建築。
>ドイツ系ハーフテンバー洋式による茶と白のコントラスト、煙突やドーマ窓、尖塔部分などが印象的な建物です。

だって。

煉瓦とかが新し目。

旧門司税関

>明治42年の門司税関発足を契機に、明治45年(1912年)に建てられた煉瓦造り瓦葺平屋構造の建築物。
>昭和初期まで税関庁舎として使用されました。

だって。

煉瓦の感じがイイ感じ。


橋と海と太陽と

携帯写真だからこそな気がする。
光の線が好きな感じ。
別アングルのも撮ったんだけど、断然こっちのがよかった・・・


門司港レトロ展望室

携帯の光学ズームだからね;
汚いね…;;


関門海峡

やっぱりズームにするとダメだ。
仕方ないけど…

手前が九州(門司)、奥が本州(下関)。
真ん中の橋が、関門橋。


門司港駅

大正3年に立てられた2代目駅舎。国の重要文化財。

この門司港&中津は同じ友達と2人で行ったんだけど。
僕が子供の頃に祖母達と来た事が在るんだけど、その時と殆ど何も変わってない。

写真撮る時に、よさげな噴水の勢いを見計らってたら噴水消えてションボリ。


門司港駅Ⅱ

噴水さん待ちで。
序にズームで。


門司港駅Ⅲ

噴水さんアップ入りましたー。


門司港駅と噴水

噴水さん準備完了です。


門司港駅アップ

最後にもっと近寄って撮ってみた。


レトロ消防車

駅舎内にあるなんだかレトロな消防車。
昭和です。


帰り水

戦後の引き上げ時にここで喉を潤したとか。


幸運の手水鉢

戦中の貴金属提出から免れた手水鉢。
これも2代目駅舎と同じ歴史があるらしい。


海の夕焼け

夕焼け小焼け。
やっぱり山より海だよね。
海の独特な匂いは気分悪いときにはキツいけど。
景観としては断然海派。


岐路(チャチャタウン)

観覧車のイルミネーション。
運転中なので友達に撮って貰った。


岐路Ⅱ

アップアップ。
運転中なのでry


以上、門司港レトロ編。


以下、中津編。

…を頑張って書いてたんだけど。
鴨さんと家鴨さんを書いてたら、なんか書き覚えが…。
アレッ?って事で、調べたら書いてたので削除。

無駄な気力を使ってしまった…


うーん。
なんかどっかに行きたくなっちゃったなぁ。
夜限定でだけど。

太陽の時間は腕が焼ける;

うん。
まぁ、疲れました。


Ich bin einsamが抜けないんだ…。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
>no-teさん
お久しぶりです(*σ_σ)
田舎に行けば結構ありますよー。no-teさんだったら横浜辺りに行けばレトロモダンな街並みが(笑)
3枚目の奴はあの中では一番お気に入りです(*'ω'*)

中津編は、以前に書いてあるので、よかったらこちらを(*σ_σ)
http://caves.blog119.fc2.com/blog-entry-231.html


>霜月
だねぇ~(´・ω・`)
最近体調悪くてダメダメだぁ(´・ω・`)
やっぱ、日光には是が非でも行くべきだったなぁ~っと今更思う次第です(´;ω;`)
2009/ 07/ 31 02: 45: 29 | URL | # -[ 編集 ]
またどっかぷらっとしたいねぇ~www
2009/ 07/ 29 00: 50: 15 | URL | 霜月乙 # SFo5/nok[ 編集 ]
わーいいねぇ。こういうレトロな景色を見に出かけたい。3枚目なんか幻想的?でいい感じ。中津編も楽しみにしてます^^
2009/ 07/ 28 07: 07: 54 | URL | no-te # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。