「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朔迄の数日
2009年 04月 23日 (木) 04:13 | 編集
19日の事。

友達に誘われてお出掛け。

至、中津。

車で1本道をトコトコと。

以前の法事の写真とか、別の場所に行った写真も上げてはいるので。
その内日記に混ぜて載せようと思います。

今日は、先日の事だけにしておく。

僕が起きた時点で13時頃で。
それから、出掛ける準備etc...で結局15時過ぎに合流して、一旦僕の家に行ってから出発。

中津と言えば。
「脱亜論」「学問のすゝめ」で有名な一万円札の人。


福沢諭吉。

某大型スーパーに車を止めて駅周辺から中津城と、福沢諭吉旧宅へ。

古い街並を見ながら。
壁が真っ赤なお寺さんがあったり。

(駅付近から徐々に具合が悪くてちょっとキツかった。ので、お寺の写真は取らなかった)

ある門の名前を調べてたらサイトを見つけたので。
最後でも、今からでもどうぞ。


残念ながら中に入れるのは17時迄っという罠でした。

福沢諭吉宅跡

萱葺き屋根。


宅跡碑

解読不能だった…。


藤の花

中に入れないから門の近くで撮ってみた。
この藤も昔からあるものなのかな…。


宅アップ

裏側から見れないかなぁ~っとか話してたんだけど、無理そうだったので中津城へ。


が、素敵にオーバーラン。
凄く通り過ぎてました…。


中津城旧地図

昔の地図では広いのだけれど、現在は殆どその面影は見られない。


中津城

中津城の天守閣の資料は無く。
天守閣自体が無かったみたい。
だから、これは作り物の天守閣。


天守閣

作り物でも、存在感は凄く在る。


お堀の鴨さん

堀は(多分)海と繋がっていて僕が居た時には水が凄く少なかった。
2匹の鴨さん。


お堀の家鴨さん

天守に行こうとしたら家鴨さんも発見。
アフラック。

っというか、携帯のカメラのズームがショボくてズームするとボケる…。


天守に通じる鳥居

この鳥居を抜けて天守閣正面へ。


天守と奥平神社

真横にあるのは奥平神社。
中津城は黒田家→細川家→小笠原家→奥平家っと移り変わり。
最後の奥平家が幕末まで治めていた。
現在も中津城自体が奥平家のモノらしい。
詳しくはwikiなり、上記のサイト等でどうぞ。

天守閣アップ

ここも17時で閉まってた…。


夕焼けと神社

もう帰ろうっか…って事で駅方面へ向かう。
ここも中津城内にある神社、ズームしても綺麗に写らないから夕焼けのみ。
近くまで行く気力が無かったんだ。
胃が痛くて…。


生田門

帰り際に素敵な門を発見。
しかも、これ、小学校の門なのだぜ…。

3の丸の生田門と言うらしい。

その後、車を止めてたスーパーで、ウィダーインゼリーとロキソニンを胃に入れる。
胃が落ち着く。

本当は何か食べたかったんだけど、モノを食べると気分が悪くなるってのが最々々々発中だから。
ゼリーで…。


帰りに久しぶりにカラオケに行って数時間歌った。
フリータイムを数時間で出たのは初めてだ。

その後は友達を近くまで送って帰宅。

次の日ほぼ一日死んでた。





2時前に、ヘッドフォンで音楽聴いてたら、いい感じに眠くなってたんだけど。
寝る準備したら目が覚めてしまって。
折角写真UPしたんだし…って。
でも、どれのから書こうか…って。

ってか、メンドくね?って…。

でも書いた。
僕偉い。


..........。


なんかねぇ。
寂しいと言うか。
虚しいと言うか。
侘しいと言うか。

人の温もりが欲しいな…みたいなね。

何もしないで唯求めるだけだね。
いつもそうだ。僕は。

僕も何かを与えられる側に成ってみたかったんだけど。
いつも、求めるだけだ。
何もしないでwant want want want........

くだらないね。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。