「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SCT
2009年 02月 19日 (木) 21:04 | 編集
これも文面そのままで。
Ptってのは僕に置きかえれば問題ないかと。


SCT(文章完成法テスト)/性格検査


○家族、家庭
⇒母に対して申し訳なさ罪悪感を抱えている。
これ以上迷惑はかけられないという気持ちもあるよう。
母を思うとき、自分という存在にいっそう否定的になってしまうよう。
父とは関係はよくなく、Ptから会話をすることは避けているよう。
父との間でこれまでに激しい場面が何度もあったのではと想像される。
親は、Ptに対して腫れものに触れるようになっているよう。
家庭が安心できる、気楽に過ごせる場所になっているふうでもなく、仕方なく過ごしているような印象。
家庭の雰囲気に活気が乏しそう。


○自分
⇒容姿・性格含め、自己評価はかなり低い。
否定的な自己イメージは容易には崩れそうになさそうである。


○社会、対人関係
⇒うまくいかない、この生きづらさは自分の問題とある程度自覚しながらも、そればかりでは苦しいので、社会や他者へ他責的になる傾向も強い。
他者と交流することは、自分との違いにばかり注目してしまい、自己不全感、劣等感が強く刺激されるようである。
人の幸せを喜べず、むしろ敵意が湧いてしまうのではないか。
否定的な情緒体験がこれまでに不足していたためか、人間的なことよりも、物質的なものに信頼、価値を置いている。
他者に安易に理解されることにはかなりの抵抗がある。善意の押し付けには激しい嫌悪感を抱くであろう。


○病気、健康
⇒スッキリすることのない日々のよう。
Ptにとっての調子が良いときとはどういうときであろうか。


○趣味、趣向
⇒普通に生きたいと望むわりに、大衆的なものを受け入れない頑固さがある。
おそらく運動は不得手なのであろうが、自分にできないものは、関心のないもの、自分には合わないものとし、そのこと自体の評価を下げることで心理的に遠ざけてしまうよう。合理化か。


○仕事
⇒人間の行為や様々な事象から、感情的な面を切り離して、冷めた態度で意味付けするところがある。


○今後
⇒将来にいいイメージは全く描けないようである。
この先こういうふうになってしまうのではとの不安ではなく、何も将来がイメージできないこと、何も自分にはないように思えることが不安のよう。
嫌なこと、否定的なことばかり目がいき、肯定的な体験は低く見積もるか、無視してしまう認知態度がある。


○実存・死
⇒死に関する回答が多く、「死」について思い巡らすことが日常において多々あるものだと思われる。
「死」について考えているときが、Ptにとっては今を生きていることを実感できるときなのかもしれない。
母親の存在は、自殺への歯止めにはなっているよう。
過去の自殺企図からPtなりに考えたところはあったのであろう、一応はふみとどまる気持ちの方が大きいよう。
死にたいと死に魅せられているというよりは、生への執着が乏しいというかんじであろうか。


◎まとめ
 孤独、虚しさ、徒労が強く感じられる内容であった。
記入することは、Ptにとっては、自分と自分を取り巻く否定的な要素を数え上げることになり、現実を確認するなかでしだいに途方に暮れるようなかんじになっていったのではないかと回答を見てそんな印象を受けた。
内容に難しい言い回しが使われていたり、きつい言い方があったりするので、Ptが知性化に偏りがちであることと、外界への敵意や攻撃性の強さが感じられる。
Ptの抱える問題は、外的なものではなく、自分自身の性そのものっという認識のため、自責的になったところでジェンダーの問題は自分ではどうしようもない、それがあるかぎり他が変わっても満たされることはないという考えが強くあるように思える。
自分の努力ではどうしようもないという無力感から、社会や外界を責めたり、自分の運命を呪ったりせざるをえなくなっているのであろう。
生きているかぎりは抑うつや虚しさは消えないかもしれないが、生きづらさを抱えて何もしないのではなく、生きづらさを抱えながらも今、取り組めることには取り組む中で和らぐのではないかと思えた。
 自分の悩みは自分固有のものという思いも強いため、自分で自分を慰めながら生きている人のよう。
本当は人とのつながりをもつことを強く望んでいるのであろうが、一方で、人、社会には期待せず、とても冷めているように感じられる。




まぁ、書いた内容から探るものなので大体こんなものかと。
運動は別に不得手ではないんだけどなぁ…。

変換、区切り、改行が僕のやり方とは違うから打ち難かった。
おまけに寒さで手が動かないし…。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。