「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベランダと冷気
2009年 01月 06日 (火) 15:12 | 編集
新しい暦に成ったところで何も変わらない。

僕が向かう所はどこなのだろうか。

道は無く。
ただ己で切り開いていくのみ。

その先には何が在るんだろう。

目標。
夢。
理想。
生き甲斐。

今の僕には何も無い。
過去…
持っていたつもりだったけれど、それは本当に持ってた"つもり"の勘違いだったんじゃないだろうか。

今ヒシヒシと沸き上がるのは物欲だけだ。

アレが欲しい。
コレが欲しい。と。


もしそれらを手に入れたとしても、何か満たされるのだろうか。

手に入れた瞬間、どうでもよく成ってしまうんじゃないだろうか…


自分を変えれるのは自分だけだと知っているけど。
そこには何かしらのキッカケが存在する。

それは、自分で見出だしたり、誰かの存在だったり、外部の圧力だったり影響だったり。

酸素が無ければ炎は燃えない様に、変化には何らかの要素が必ず必要だ。

僕にとっての要素はなんなんだろう…

それはこの先生きていて変わっていった時に始めて実感出来るのだろう。


それを実感出来る日は来るのだろうか…


病院に行って薬貰って何に成るっていうんだ。
車の運転の練習をして、乗れたからって何に成るんだ。


いつも空っぽだ。
何かを無理矢理詰め込んでみたとしても、直ぐに溢れ出てしまう。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。