「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gnileef...
2008年 11月 12日 (水) 20:15 | 編集
例えば。

自分が気に入った人の存在って凄く大きいよね。


その人が居なくなると、その存在の分だけポッカリと穴が空くみたいに。

気に入るっていうのは、簡単な事じゃないと思うんだ。


色んな線に触れなければならない。
自分の中で満たさなきゃいけないモノを満たしているから。

それは、誰にでも当て嵌まるモノじゃないから。


だから、その存在の代わりなんてモノが出来ないのだろう。

代わりは出来ない。

けど。

別の人を気に入るって事は出来る筈なのだけどね。


でも、やっぱり、その特定の人の存在が腕を掴むんだろうね。


スキとかキライとか。
そういうのは理論的にはいかない。

相互の感性とか、きっとそういうモノが大部分を占めるんだろう。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
うん…。

なんか、久しぶりある音楽を聴いてたら思い出しちゃったんですよね。

自分は知っていても、その相手は僕の事なんて全く知らないし。
僕もその後の事なんて知る由もないし。

でも、今は何してるのかなぁ~
っとか思ってみたりしたのです…。
2008/ 11/ 15 20: 32: 54 | URL | 夜 # 0MXaS1o.[ 編集 ]
気に入った人の存在って思いのほかおおきい。

単なる友達だと思っていたのにいなくなると恋人を失ったかのように切ない。

切られちゃった理由がこっちにあるのかなぁ…
思い当たらないしもやもやしっぱなし。
そんなこんなでひなは元気です(ぇ

2008/ 11/ 15 09: 42: 44 | URL | ひな # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。