「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Allegory...
2008年 11月 04日 (火) 21:03 | 編集
You are the sun and moon and stars are you,
and I could never run away from you.
You try at working out chaotic things,
and why should I believe myself not you?
It's like the world is going to end so soon,
and why should I believe myself?

You me and everything caught in the fire,
I can see me drowning, caught in the fire.
You me and everything caught in the fire,
and I can see me drowning, caught in the fire.


You/Radiohead


何だか良くわからない。
全てを書くと支障が出る。
故に、曖昧と抽象と比喩で表す。

それがいけないのかも知れないけど。

直接的な言葉で書く事は出来ないのだから仕方が無い。


例えば、僕は人に聞いてみたい事が幾つかある。
それを聞かないのは、答えが怖いからだろう。

予測はしている。
その予測が恐らく正しいのだろうとも思っている。

だけど、その予測が言葉により本当に成ってしまうと。
僕の中で何かが壊れてしまう様な気がする。

だから、聞けないし、聞かない。


ある事を僕は知っている。
知っているけど、それを見ていない振りをする。

それを知っているっと伝えた時に起こる出来事が僕には予測出来ないから。

触らぬ神に祟りなし。
って言う訳では無いんだけど、きっと似たようなモノなのだろう。


様々な場所に張り巡らされた罠に掛からない用に神経を尖らす。

でも、それは自分で設置した罠なのだろう。
その罠に触れても大した事は無いのかもしれないし、或いは再起不能の致命傷を背負い込むのかもしれない。

その判断が出来ないから、僕は全ての罠に触れずにいる。


もう、失くすモノなんて殆ど無いんだけどね。
何をそんなに恐れて居るんだい?
僕は。


このままただ廃れて行くだけなら……

Ixtabに救いを...
関連記事
Comment
この記事へのコメント
遅レスです。

僕は全体的な音で聴く感じですね。
声も含めて。

英語とか僕は全く分からないので。
日本語以外の曲は本当に音として聴いてますね。

そこで、自分の気に入った曲が在ると歌詞とか調べてみたり。
英語分からなくても探せば誰かが訳しているモノもあったりするので。

僕はそういうのを利用してたりします。
自分で読める様に成れば一番だとは思うんですけどね。(苦笑)

機会が在れば聴いて見ます。
トム・ウェイツを。

今僕は、Bright Eyesをメインに聴いてます。
Bright Eyesが一番落ち着けるんですよね。

他は、Smart Playlistで「calm」ってのを作って。
Bright Eyes
Elliott Smith
Gotye
Kent
Radiohead
をランダムで聴いてます。
っというか、これしか殆ど聴いてなかったりします。
2008/ 11/ 15 19: 53: 49 | URL | 夜 # 0MXaS1o.[ 編集 ]
Radioheadの「You」と来ましたか・・・。
レディへを語るとなると、とても時間を要するし、頭がグルグルしちゃいますゎ。(苦笑)

ただ単に「音」を聞いて感じる、それ以上に「歌詞」までも理解して感じる。
人それぞれに、色んな音楽の聴き方というものがありますね。
僕は自分で楽器を奏でるからでしょうが、先ずは旋律とリフレインで惹かれます。
演って気持ち良いやろうなぁーとか、弾いてみたいなぁーとかね。
それから歌詞・・・って感じです。

でも、レディヘとトム・ウェイツは別です。

こんなサイトが在ります
http://www.k2.dion.ne.jp/~rur55/Lyrics/frameradiohead1.htm
心が元気な人は、こんな風にレディヘを感じるんや・・・って思いました。
僕は、こんな風にレディヘの「音」を感じなかった。

トム・ウェイツ、お勧めします!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%84
いま、僕が最も観たい、敬愛するアーティストの一人です。
2008/ 11/ 06 21: 11: 55 | URL | ぼんぞー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。