「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
La averse
2008年 10月 12日 (日) 17:42 | 編集
何も出来ない。
何もしてない。

この携帯代だって僕が払ってる訳じゃない。
こっちに戻ってくる費用も、2ヶ月分の水道光熱費も食費も親に借りた金だ。

僕が働いたお金で買ったものなんてごく一部だ。

このまま状態が改善されなかったら、ただの金喰い虫だ。

死んだら死んだで金がかかる。

僕みたいなのは何の為に生存してるんだ。

一生を病院のベッドで過ごすしか出来ない人に比べれば、まだ僕は恵まれてるんだろうし。
色んな自由が在るのだろうけど…

中途半端なんだよ。
明確な部分が見えないから、割り切る事も諦める事も出来ない。

やり切れない負が蓄積されて行くだけだ。

ただ気分が悪くなるだけなのに。
ただそれだけの事なのに。

どうして僕は立っている事すら出来ないんだ。

何がそんなに耐え難いんだ。

気持ち悪く成って吐きそうになったら吐けばいい。

ただそれだけなのに。


どうして僕はそれが無理なんだ。
どうしてそんなに恐れているんだ。

したい事も出来ない。
行きたい所も行けない。

どれも自分自身が作った制約だ。

覚えてないだけで過去に何か在ったのかなぁ…

お腹を押し潰されてる感覚。
下着の締め付けですら気持ち悪くて苦しい。

首に触れると押し寄せる吐き気。

平気な時は平気だから。
その時の僕しかしらない人には嘘や演技にしか見えない。

逆の立場だったら、僕もどうせ嘘だろ…っとしか思えない。


薬効いてる間の数時間。
その間でも気分悪くなる要因を見つけたら絶対に触れない。



僕は未だに願ってる。
今のこの記憶を無くすか。
別の人格が造られる事を。

落ちていくスピード程早いモノは無い。

こういう日記でまたコレかって思われて。
嫌われたくない…

他の人にはどう思われてもいいけど…


なら、書かなければいいだけなのに…
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。