「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The earth...
2008年 05月 28日 (水) 03:16 | 編集
考える事が出来てる今のうちに。


日曜と、月曜に。
NHKスペシャルで、地球温暖化における北極の変動ってのが在ったんだけど。
僕は、両方見てなかったんだけど。
さっき再放送やってて。

最初から最後まで見てた。


可愛い白熊さんが飢えで死んでるのみて。
何とも言えない気持ちになった。

悲しすぎる。


北極熊にとって夏は厳しいらしい。


地球温暖化ってのは100%人間が引き起こしてるものだ。

日本に住んでる人間なら。
当たり前の様に、電気をつけて、暑ければクーラーつけて。冬は暖房をつける。

地球の温暖化をこぞって促進させてる訳だ。


そして何の罪もない動物にその皺寄せがいく。


これはさ、地球にいきる生物としてどうなんだろうか。


許される事態なんだろうか?


人間は素晴らしい部分も勿論いっぱいあるけど。
そんな偉い生物では無い。

人間の歴史は、戦いの歴史だ。

紀元前から、国を作り。
他の国を侵略し、同じ人間を殺していく歴史。

戦いがない歴史って人間には無いだろ。

文明も殆どこの戦いの為に発達していったものだ。
今当たり前の様に使ってるこのインターネットも軍事目的で開発されたものだ。

科学者が宇宙に思いを馳せて作ったロケットも。
ミサイルに変わった。


戦争という行為は。
とても愚かで、とても悲しくなる。

人を一人殺せば。
殺された親族は殺した人間を憎む。
そうして起こる憎しみと悲しみの連鎖。

それを何千年っと繰り返し起こしてる愚かな生き物。
そんな人間が偉いか?

同じ生物を殺す権利なんて何処に在るんだ?


人間って種族の長所は。
会話をし、相手と意思の疎通を出来て。
相手を思いやる事が出来て、そして学習能力があるって所じゃ無かったのか?


この歴史のどこに学習能力があるのか。


僕には全く見出せない。



ある一部の人間の思惑に乗って。
他の国を侵略し。

その国から、大事な人やモノを守る為。
それと戦う。


動物も争うけど。
それは、種の保存・繁栄っという本能が上での行動だ。


でも、人間はどうだ?
金や、地位や権力。
トップやそれに準ずるモノの欲望故の行動じゃないか。


そんなモノに大義名分なんて無い。


人間に出来る事は、これ以上地球を汚さない事だけだ。
それ位しか出来ないんだ。

色んな研究や発見をして、生活を豊かにしてきても。
小さな爆弾で何千・何万っと人を殺せる様に成っても。

汚した地球を元に戻す技術なんて無いのだ。


先進国だろうが発展途上国だろうが。
同じ地球に住んでるんだ。

下らない言い訳は通らないだろう。


でも、アフリカなどの他の国々は。
先進国や、途上国のとばっちりを受けてる事には違いない。

結局こんな地球にしてしまったのは誰の責任なのだろうか。

時間にして、ほんの数百年の事。

何千年と掛けて起こる変化がほんの数百年でこんなにも変化を起こしたのだ。


人間の幸せは人間にだけ与えられればいいのか?
同じ人間でも、その幸せを得れる人と得れない人がいる。
それは、その国に生まれたからしょうがないのか?
逆に、それらの代償を受ける他の生物は、人間じゃないからしょうがないのか?


なにか変じゃないだろうか。

そんな権利は人間には無いだろう。

この星の頂点に立つというならば。
下の生物を守るべき立場では無いのだろうか?



こんな事をしてる間に。
どこかの国では銃撃戦を行っている。
どこかの工場では温暖化の一番の原因とされているモノをどんどんと排出していっている。
どこかでは飢えで死んでるのだ。
動物も。そして人間も。


そして僕の部屋には電気が点いてて、PCが起動している。


文明は、江戸時代位のまま発展しなければ良かったんじゃないだろうか。
日本における江戸時代以降、急速に地球温暖化が加速していってる。


あるいは。
石の槍を持って、マンモスを追い回す時代からやり直してみればいいんじゃないだろうか。
人間だけ。…ね。




まぁ、何を今更っといった内容なんだけど。
死んだ小熊の姿が強烈だったんだ…


一個人でも出来る事はいっぱいある筈だ。
車に乗るなとも、電気を使うなとも。
そんな事は僕には言える権利なんてないし。
言おうとも思わない。

ただ、この地球全ての車を一日5分止めるだけで。
かなりのCO2を削減できたりもする。
1440分ある時間の中のたった5分だ。

もっと小さな事でもいろいろ出来る。
一人の人間だけじゃ何も変わらないけど。
その一人一人が積み重なればかなりの事が出来る筈だ。

日本だけで約1億3千万人住んでるんだ。

何も出来ない人間でも、出来る事は小さくてもやる義務がある筈だ。


同じ星に生きる生き物の為に。
北極熊だけじゃなく、全ての生き物の為に。


Wikipedia ヒトより
古来より、万物の霊長であり、そのためヒトは他の動物、さらには他の全ての生物から区別されるという考えがあるが、生物学的には特別な生物ではないとされる。
また、ヒトの祖先はサルであると言われるが、ヒト自身もサルの一種であり、サルから別の生物へ進化したというわけではない。
分類学的にはサル目ヒト科ヒト属に所属させる。
つまり、ニホンザルという種類のサルがいるのと同様に、ヒトという種類のサルがいるというだけのことである。







一つだけ。
これから沸いてくる黒い物体はどうでもいいや。
あと、殆ど全ての生き物にとって害をなすウィルスとか病原体とかも。


超長くなったけど。
間違いもいっぱいだろうけど。
そう思ったんだ。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。