「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そこでゆっくりと死んでいきたい気持をそそる場所
2008年 05月 13日 (火) 12:27 | 編集
帰る準備をしないといけない。

荷物を纏めて。
電気・ガス・水道・電話・ネット。
全て止めて支払いをする。

荷物を送って。
立ち退きは立会いだ。

部屋の掃除を軽くして。
1日在れば全て出来てしまうのに。


帰ると言ってからもう2週間以上経っている。


帰る準備をしたくないのは。
面倒臭いのと。

なにより、それをしてしまうと全てが終わってしまうから。
何もかも全部終わってしまう。

何もする気が起きない。
どうにかしようと思えない。

成るようにもならない。

全部が面倒臭くて。
どうでも良く思えてしまう。


僕はこれからどこへ行くのだろう…。



明日。
行っておきたい所に行ってこようかと思う。

行くべきなのかどうかは分からないけど。
死ぬまでには僕も見て起きたかったから。

多分もうこっちには来れない。
だからこれが最後なんだと思う。


でも、、
それを見れば本当にどうでもよく思えてしまうんじゃないか…っと。
生きる事とか。
全てに対して。


迷ってるし。
どうするかは分からない。

雨降るかもしれないし。


もし行ったら。
帰りに新宿に寄って来ようと思う。


何を話せばいいんだろう。
どう話せばいいのか。

これから自分がどうなっていくのかも。
何も見えない。


本当は家でじっとしてるのって嫌いなんだ。
外に出てる方が好き。

何もしてないと物凄く不安に成って。
何もしてない自分が惨めで、情けなくて、憎い。

じゃあ、何かすればいい。
ってそう簡単に行くなら誰もこうは成らない。

色んな要素が絡み合って出来た結果がこれなんだ。
受け入れようが受け入れまいが現実は変わらない。そして、戻せない。

変えていく力が今の僕にはもう残っていない。


時間が止まればいいのに。
回復する可能性がゼロじゃなくても、回復するまでには時間が掛かる。
そして、その過ぎ去った時間によってまた淵に追いやられるんだ。

僕は"そう"なのだ。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。