「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鋼鉄の朝
2008年 04月 28日 (月) 04:33 | 編集
色々と色々で泣きそう。
泣かないけど。

久しぶりの感覚。
死ぬこととかを考える。


東京来て一人で暮らして彼氏作って。
幸せに暮らすんだ。

っとかそんな平凡な事を描いてたのに。

その程度も出来なかった。



今、1ヶ月生活できるだけの金と仕事を与えられたとしても。
もう無理だ。

負の感情ってのはループすると思う。
はまると抜け出せない。

はまらない様に生きなきゃダメだ。
浅い負ならいいのかもしれないけど。


僕は何も頑張ってない。
どこが頑張ってるんだ?
なにを頑張ってるように見えるんだ?

ただただ逃げてるだけだろ。
全ての現実を否定して逃げてるだけだ。

何も変わってない。
もうずっと何も変わってない。

少しだけ普通で入れたのは抑えられる何かがあったからだ。
その何かがナニカなんて分からないけど。



ある人が死んだって知った時。
なんで死んだんだ。
死んでなんになるんだ…

って思った。


ある人が首を切ったって聞かされた時。
死んで欲しくない。
生きててくれて良かった…

そう思った。

同時に、僕は何も出来ない。
何にも成らない。

っとも思った。


後者の場合は僕の思いあがりでしか無いけど。
僕がどう思おうが意味のない事だし。


死んだ後の事は考えるべきじゃないのかもしれない。
残される方も辛いのは知ってる。

思い出だけが残るのは辛い。
僕はよく分かってるつもりだ。


死ぬ側が辛いのもよく分かる。
どうにも出来ない事や。
色んな感情がそうさせる。


親とかそういうのが居なければいい。
そしたら何も考えずに死ねるのに…。

きっとこういうのの延長線に心中とかがあるんだろうな。
迷惑掛けたくないからとか。
好きだからとか。

くだらない。




今どこか人目につかない所で死んでおけば。
腐乱するまで誰にも気付かれる事は無いかもしれない。
そしたら僕は失踪っという形で。
いつか発見される日まで死亡というケースを見せないで済むんじゃないだろうか…
っとか。


生きてるだけで迷惑かけて。
死んでからも迷惑かけるとか。
最悪だね。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。