「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルサンチマン
2009年 11月 15日 (日) 04:58 | 編集
先日の病院の帰りに。

某アミューズメントテナントにて。
千円分のメダルと、クレーンゲーム1回無料券を使ってみた。

メダルは5分で消えて。

クレーンゲームはリラックマ。
が無かったから、ドナルド。も捨てがたかったんだけれど。

結局コレに決定。

UFOキャッチャー


店員を呼んで先ずは軽く取れない。
でも、なんか、取れそうじゃね?
って思ってしまって。

1分程考えて、200円投入。

また動いて、次いけば確定だし。
ここで引くのは勿体無いっと思ってしまって、更に200円投入。


結果。


シエル


シエルげっと。
しかし、パッケージ段階で既に微妙じゃね?ってオーラがヒシヒシと。



帰宅後、開封。

中身。


んー。


シエル立つ。

無駄金だったなーっと。
後悔。

(実物はもっと濃い色なんだけど、カメラがショボイから色が飛んでる。)

似てないんだ。
可愛さが無いんだ・・・。


コレ取った後に、一服して。
日記のネタにしようっと思って戻ったら既に補充されてた。

んまぁ、モニターの所に置いてあります。





テトラミドが10mg増えて1日40mgに。

っと言っても、抗うつ効果は何も実感しないし。
やる気も何も起きないし。
まぁ、まだ40mg程度だし。
ってのもあるけど、80mg以上に成ったとしても、大差無いと思う次第。

レキからワイパに変えてからもう結構な日数になるけど。

実際、どっちの方が強いのかなぁ・・・。

以前は、レキ5mgはかなり信頼出来るモノだったのに。
今ではデパス1mgしか信頼に足り得なく成ってしまった。

そのデパスさえ、ココって時に効きが悪かったり。


でも、薬剤はは何も変わらない訳で。
(耐性が出来るにせよ。)


結局、不安感が以前より強く現れてるんじゃないだろうか。っと推測してみる。
その分、頻度は結構下がってると思うけど。





生きる目標が無い。ってのと。

このままダラダラ生きてるのと。
もう生きるのを辞めるのと。
どっちが親にとって良いのだろう。っと思ってるっと主治医に話してみた。

親にとって云々は、そのまま親に話してみたら?的な回答だった。

以前の僕と、今の僕の違いは。
生きてく目標なり支えなり、夢とか希望とか。
そういったモノが全く無くて。

何の希望も見出せず。
どんな未来も見えない。
真っ黒に塗りつぶされた未来しか視えない。


話の流れで、精神障害とかの人がやる仕事的なモノ?をやってみる事になるかもしれない。

主治医曰く、やってらんねーって思うかもしれないけど。
やっても、いいし、やらなくてもいい。っと。
ただ、切欠というか、始めるというスタンスを取ってみる事で何かに繋がるかも。

っという感じで。

今度、そういう関係のスタッフ?の人を交えて話を聞いてみる事に。

逆に精神不安定になるに200マルク。


こんな事しか書く事がないや。
何も思い浮かばない。
思考の停止。


何の楽しみもないや。
ツマンナクて退屈で、でもこれといってする事もなくて。
そしてやる気も全く起きなくて。

もう夢を見るような年齢じゃなくて。
もう夢に縋れる様な状況じゃなくて。
もう夢なんて言葉すら浮かんで来なくて。


例えば、お金を持った上で、東京いったとしても。
もう、無理だと思うんだ。

動けてる自分をイメージ出来ない。
全くもって、イメージ出来ないんだ。


人と疎遠になるのは簡単過ぎてダメだねぇ。
距離を置いても置かなくても、自分から関わっていかない限り薄れ行くだけだ。
昔は多少の人の手が差し伸べられていたけれど。

もう老い過ぎてる。

差し伸べられる手なんて、もう無いんだよ。


スポンサーサイト
他責的な生と死の…
2009年 11月 11日 (水) 00:27 | 編集
ふと、何故生きているんだろう…っと思う。


僕には生きる目標だとかが何も無くて。

生きてく上での支えだとか、夢だとか、希望だとか。

そんなものが全くもって無くて。


些細な。
本当に取るに足らない事ですら。
苛つき、羨望し、嫉妬し、絶望する。


僕のこう言った感情は全て他責にあって。

だから、もの凄くくだらなく幼い感情で。

酷く醜い。


刹那の死の欲望。
刹那の生の儚い希望。

幾度と無く繰り返される。
生と死の葛藤。

生が勝ち越しているから僕は今現在生きているんだろう。


だけども、やはり生きる希望が理由が支えが、持てないんだ。


死んで欲しく無い。なんて言う口で。

皆々死ねばいい。
唯の一人も残さずに死に絶えればいい。っと。
同じ口でそう言うんだ。


泡の様に消えられれば良いのに。

風に飛ばされ飛沫に散り散りに。
何の痕跡も残さずに。


醜くて。
汚くて。

ゴメンナサイ。
歯車
2009年 11月 07日 (土) 06:48 | 編集
久しぶりにThe Moonを焚いてベッドの中へ。


最近、っと言うかここ数ヶ月。
何にも書く事が無くて…。

何だろう。
書く事無いのに、何か書かなきゃ…
って思いに苛まれる。

きっと、何も更新しないと数少ない、僕なんかの日記を読んでくれてる人に見放されるんじゃないだろうか。
って思ってしまうんだと思う。


体調は相変わらず、良くも悪くも無くて。

でも何かと行動する迄には至らなくて。


夕食を食べて、薬飲んで、少しネット見てたら眠気が襲って来て。

気付いたら糞寒い中、ブランケットに包まってソファーで眠ってる。

そして、真夜中に眼が覚めて。
数時間後にこうしてベッドに潜り寝直すんだ。

変な、っと言うか、堕落した生活リズム。

今度の通院日にまたテトラミド増えるのかなぁ…。


堕落してるのは自覚してる。
他責的なのも、もう自覚してる。

ただ、自覚してるからといって何か変わる訳でも無くて。


このまま、ただ生きてるだけの僕と。

生きるのを辞めるのと。

どっちが親にとって良いのだろうかと考える。


勿論、僕が復活して普通に生活出来て社会復帰出来るのが一番だ。
ってのは理解かっているんだけどね。


現状、そんな僕の姿を全くもって想像出来ないんだ。

どこから歯車は欠けて行ったのだろう…

先のビジョンが何も見えないと、何処に走れば良いのか分からない。

No vision No life,

嗚呼、携帯の電池が切れそうだ…。

向かう明日は無いけれど、眠りから覚めると、又同じ今日が繰り返される。
Cc:Blue tablet
2009年 11月 01日 (日) 04:06 | 編集
青いハルを飲み込んでベッドに潜り込む。


不安と恐怖と供に。

あの時、僕が売れていたらどんな未来が在ったんだろう。


寂しくて悲しくて。
人肌が欲しくても僕には誰も何も居ない。

寂しいからって話掛けるのはただのエゴで。
そんなのは間違ってる。

道理も権利もない。

尤もこんな所にこうして書いている時点で、今の言葉に意味が失くなっているのだけれど。

寂しい。
怖い。
考えたくない。
先が無い。


先延ばし、先延ばしにして。
耳を塞ぎ。
眼を閉じ。
口を閉ざす。

狡くて汚い。
イキモノ。

温もりが欲しいなんて言いながら。
もし、いざ与えられたら気持ち悪いって思ってしまうのかも知れない。


そんな身勝手なイキモノ。

でもご安心あれ。
そんな日は来ないから。

青い錠剤の眠気の誘発。
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。