「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lost
2009年 09月 30日 (水) 20:16 | 編集
三環系の致死量って比較的少なかったよね。

アナフラだとどれ位なんだろう。

制吐剤はないけどレボトミンが嘔吐中枢の遮断的な事をしてくれた筈。

まぁアナフラ処方されたばっかだし。
しかも10mg錠だし無意味だけど。


今朝の眠る前の状態と差がありすぎる。

今、凄く死にたいんだ。



なんか気付いてしまった。
僕は、働けないんじゃなくて、働きたく無いだけなんじゃないかって。

それを正当化する為に不安障害を利用してるだけなんじゃないだろうかっと。


死んだ後の事なんてどうでもいいじゃないか。


必要不可欠な存在でもなんでも無いんだし。

誰かが救ってくれるだとか、なんとかしてくれるだなんて。
有り得ない事なんだから。

だるい。
スポンサーサイト
ぼくの場所
2009年 09月 26日 (土) 19:24 | 編集
夜の帳が降りる頃。

モニターだけの明かりに。

紅茶を淹れて。

優しい音楽を聴きながら。

少し肌寒い位の部屋の温度。

サブウーファーは控えめに。


少し落ち着く瞬間。

それは瞬く間に消えてしまう落ち着きだけれど。


安物の香りが殆ど無い紅茶でも構わない。

少し物思いに耽るのに調度良い。

欲を言えば、香りが良い紅茶の方がいいけどもね。


少し冷静になれる様な。
少し現実を忘れられる様な。
少し理想を巡らせれる様な。

そんな空間が好き。


モニターの明かりだけで、他は暗く。
キーボードの文字が綺麗に見える位。

色々なモノを黒く覆い隠す。

自分の部屋だけど、要らないモノが多すぎて。
あまり好きではない。

そんな僕の部屋でも、暗闇で覆ってしまえば。
其の時だけは気にせずに居られる。


今、電気を点けてしまえば全て消えてしまうけれど。
今、音楽が別のモノに変われば消えてしまうかもしれないけど。

そう。
ほんの僅かな時間だけの落ち着く空間。


真っ白な部屋に。
真っ白なソファー。

淡いグレーのブランケットなんかも在るといいね。


特に書きたい事が在る訳でもないから。
なんだかグダグダだね。

まぁ、それもまた一興。

特にやりたい事もなく。
特にイキタイ訳でもなく。
特にシアワセを感じる訳でもなく。
特にフコウだと思う訳でもなく。
ただ、其の日其の日をやり過ごすだけ。
メリハリも無く、特に何も感じない日々。

何も思わない訳ではなくて。
何もカンじない訳でもない。

ふと保存していたモノの日付を見ると。
2005年とか。
いつのまにか4年も経ってるのかぁ・・・って。
そんなに年数が経った気がしなくて、遂この間の様な気がするのに。

でも、思い巡らして行くと。
嗚呼、やっぱりそれ位の年数は経ってるんだなぁ。
なんて実感する。

セリルラ
2009年 09月 18日 (金) 22:09 | 編集
苛々を抑えられなくて。
モノやヒトにあたったりするのが嫌なんだ。
そういう僕を、ミテいる母親を思うと不憫でならない。

だからって薬で抑えるのも嫌だ。
でも、抑えなければ何れ理性なんてぶっ飛んでしまうかも知れない。


僕が居なければ。
僕が僕で無ければ良かったのに。

僕自身、万が一にも"幸せ"だなんて思えないし。
そんな僕の所為で周りにも不幸せな思いをさせる。


そんな僕は何なんでしょう。


生きてる意味が何もない。
くだらない宗教説法はどうでもいいです。

僕は神なんて微塵も信じちゃいないです。
神が居るなら人は決して争わないだろうしね。
でも、現実はさ、近代だけでも2度も大きな戦争を起こしてる。
今現在でもどこかで争ってる。
宗教を翳していようがいまいが関係なく。


あぁ、脱線。


うん。
つまり言いたい事は・・・・



なんだっけ?
忘れてしまった。

一昨日なに食べたかすら思い出せない。
行動量が少なすぎる。
メモリーも少なすぎる気がする。

単純な計算問題も、もうロクに出来はしないだろう。


ダラダラと生を貪るのはどうだろう?
言わせて貰うと貪ってはいないんだけど。

他所から見れば貪ってる様に見えるんだろう。


死を思いながら。
それを実行に移していないのだから。


残された親の思いが云々なんて。
それはきっと、言い訳でしかないんだろう。


ねぇ?誰か僕を殺そうとしてみてよ。
其の時僕はどうするのかな?


助けて!って泣き叫ぶ?
殺さないで!って懇願する?
やっと死ねるって安堵する?



どっちなんだろう。



僕は自分の思考が分からない。
大まかな事はそりゃあわかるけどさ。
根本的な、大事な事とかさ。
想いとか。
生とか性とか死とかがさ。


Sweet life Mad life Last life Brain crash
Aporia....
2009年 09月 18日 (金) 13:45 | 編集
マンガみたいな恋が出来たら。
どんなに良いだろう。

ハジマリとオワリが在って。
紆余曲折が在って。


結局最後はどういう形でもハッピーエンド。

最も、マンガによってはアンハッピーエンドも在るだろうけど。
概ねハッピーエンドだ。



例えば、時間を巻き戻す事が出来れば。

例えば、一つの言動を直す事が出来れば。


マンガみたいな恋愛を実際に出来てる人も沢山居るんだろうけど。
それはやっぱり一握りの人だけだろうし。


なんだかなぁ。


恋愛だけが全てじゃない。
そう、全てじゃないけど・・・


でも、恋愛にも仕事にも何にも無くて。
望みすら持てない人間は。
何の生き甲斐も無い人間は。
どうやって生きていけばいいんだろう。


例えば"人間"なら68億人も居るけど。
其の中から出会って話せる人間なんて本の一握り。
100人すら難しいだろう。
其の中からまた減って減って減って。


そして、更に自分の性格や環境に左右されて。
残ったのは何人だろう。


それも人それぞれなんだろうけど。
うん。


なんだか書いてて虚しくなった。


人にはそれぞれの価値観に因った上での幸せがある。
だから、"カミサマ"僕にも僕の価値観での幸せを下さい。


最も祈った所で、願った所で。
それだけでは何も変わらないし。
何も生まれないし。
幸せにも成れないだろうけどさ。


結局は自身の言動全てで変わっていく。
なんて言いながらもう何年経ってるんだろう。

変われない人間はずっと変われないのかもね…
Ciel de Paris
2009年 09月 11日 (金) 03:58 | 編集
先日紅茶を買いに出掛けてみた。
テトラミドに因る眠気と一緒に。
車で30分前後。

近い訳では決してなく。
でも、特別遠い場所でも無い。

駅で言えば6駅程。
いや、遠いか・・・

紅茶売り場で延々と1時間近くウロウロしてたんじゃないかな・・・。
1時間は無いか。
それでも、40分以上は確実にウロウロチョロチョロしてました。

結局買ったのは。

TWININGS


TWININGSのEarl Grey。
Earl Grey好きです。
本当は茶葉のみの方が量も多くて尚且つ安いんだけど。

面倒くさい・・・
って気持ちが前面に出て。
ティーバックに。25回分。


で、折角だから特別用にティーバックじゃないのも買ってみようと思って。
買ってみた。

JANAT


JANATのCIEL DE PARIS。
セイロン茶に野イチゴのフレーバーティー。


JANAT


缶の上にはWネコさんマークが浮き彫りに成っててカワイイんだ。

でも、このJANATの残念なとこは中国産な事。(ブレンド国の意)
ブレンドはイギリスかフランスがいいんだ。

原材料はインド・スリランカ・中国とかでイイんだけど。
ブレンドはね。
なんか、ヨーロッパの方が安心感が在るんだ。

Fauchon
Mariage Freres
Marina De Bourbon

とかね。

因みにこのCIEL DE PARIS。
蓋を開けると甘酸っぱいイチゴの香りが一気に来ます。

今日(もう昨日だけど)飲んだ時は、結構茶葉が少なかったみたいで。
味はしなかったんだけど、香りは凄く出てた。

シュガーポットとフランス産の角砂糖を買おうかなぁ・・・っとか。

最近本当に紅茶に凝ってます。

一人暮らしでちゃんと働けてたら色々買うのになぁ・・・。
実家は全体的に汚いからストレスが溜まる・・・。
ワンコさんも居るしね。

紅茶飲む位しかストレス発散に繋がる様な事が無いんだ…。
Fauchonは、スーパーとかでも結構見かけるよねぇ。

んー。
輸入菓子とか輸入雑貨のお店に行きたいなぁ・・・。

厚めのガラスのカップが欲しい。

東京居た時は紅茶より珈琲(café au lait)のが圧倒的に良く飲んでたんだけど。
最近は珈琲を殆ど飲まない。
なんか、匂いだけで胃が重くなる感じ。
っというか、もう気分悪くなってしまうんだ。

でも、紅茶に煙草が合わないのが残念だ。
どっちでも、香りを殺してしまう・・・。
うん、きっと煙草吸わない方がいいんだろうけど、これも又ストレス発散に繋がってるんじゃないか?的な要素の一つなんだ・・・。





なんか色々ツマンナイ。
っというか、ツカレル。

実家にただ生きてるだけなのに息苦しくて居心地が悪い。
もうあれかなぁ・・・
自分からドッカに出てみたりする方がイイのかなぁ・・・

このまま家に閉じこもってても何もならない・・・。
ただ苛々したりストレス蓄積させていくだけ。
自分も親も。

全部無かった事に出来ればいいのになぁ・・・。
未分の
2009年 09月 06日 (日) 23:56 | 編集
眠気が治まって来たので一つ。

薬を飲む事はどうなのだろうか。
薬に頼る生活。

(薬を飲むと)負けた気がするとか。
(薬に頼るのは)弱い気がするとか。

僕は、正しく処方された代物なら、ちゃんと飲むべきだと思うし。
病気だと思えば、それ相応の科目に受診するべきだと思う。

薬飲んで(頼って)やっと普通で居られる、或いは(諸症状が)治まる。
それは負けなの?弱いの?

正直、僕も薬なんて飲みたくないし。
飲まないで平気なら飲んでいない。

精神論とか意地とか変なプライドとか。
言うのは勝手だけど、相手がどう思うかとか考えないのかな。

もし、手術する時に、麻酔しないの?
詰めてはそういう事だよ。


今言われた訳でも、言ってたのを目にした訳でもないけど。
なんとなく思い出したから書いてみた。

けど、こういった事すらどうでもイイ事なんだよね・・・。


僕が日記掛けるのは今の現状だと、メンタルヘルスに属する事柄しかないし。
セクマイに関する事とか殆ど書く事ないし。書ける事もない。

この日記の存在理由が不確かだ。





噤んでいる。
このまま何れ薄れて消えてしまうだろう。

それもいい。
それでいい。

どっちだろう。


僕に続く、色んな繋がりの線は。
細く脆い。


全てのスイッチをOFFにしてみれば。
少しは違う景色がみえるのだろうか。
エロスとタナトス
2009年 09月 04日 (金) 19:22 | 編集
10年越しにお参りに行った所で、何か変化が在る訳でも無く。

僕は僕として変わらない"殆ど普遍"の日々を過ごすだけ。
身動き取れない老人のソレと変わらないヒビを。


例えば今日の僕の行動履歴は。
日付が変わる前からPC前のソファで眠り。
日付が変わった後、流していた音楽を止めてまた眠る。
サンライズ前に目覚めて、足が無い事に気付きまた眠る。

AMからPMへ。
クーラーをONにして。

僕はまだ眠りの淵にいる。

何か夢を見ていた気がするけれど。
どんな夢だったのか、それを思い出す事は無い。

午後2時過ぎに漸くベッドから這いずりでる。
全身に痛みとダルさを感じながら。

暫く諸外国のNEWSを見る。
目下、自国のNEWSは見るに値しない。
残念ながら僕の部屋迄衛星のケーブルは伸びてはいないのだ。

野菜ジュースを2杯胃に入れてお終い。


劇的な変化はきっと・いつか・どこかで・なんらかの・形で起きるのだろうが。
それが何時なのかは永遠に、その時が来る迄、或いはそれに気付く時まで解らないのだ。


普遍な日常を壊すのは簡単で。
例えば、ビルの屋上から飛び降りてみたり。
所謂、日本国憲法が定める規定から外れてみればいい。

特に難しい事は必要としない訳だ。

でも、そんな変化を望んでる訳ではない僕には無意味で。
只管僕は起き得る変化を待つだけなのだろうか・・・


"薬で抑制"された日常の中で。


手を。
手を伸ばした所で。

それを知られる事はない。
それらに気付くモノはいない。
最後の四環系
2009年 09月 02日 (水) 17:27 | 編集
昨日病院と。
以前飼っていた犬のお参りに行ってきました。


12時前に起きて、軽くご飯を食べて薬飲んで。
ゆっくりと準備しながらいく前にユーパン1錠追加。


運転中に気持ち悪くなり始めたからデパス0.5mg飲んで。
狭い国道を走ってると余計に不安感に襲われデパス1mg追加。

それで、迷いながら、人に教えて貰いつつ。
薬が効い来た頃に漸く動物霊園に着いた。


慰霊塔


もう10年以上経つから地下に埋葬されているらしい。

塔の下に入り口が在って、そこに線香や蝋燭等が準備されてた。

数珠だけ持って来ていたんだけど。
何かお供え物を持って来れば良かったなぁ・・・っと思った。


来るのに10年も経ってゴメンね。って。
僕が飼い主じゃなかったらもう少し生きれてたのかもしれないね・・・
っとか思ってたら涙が流れた。

その奥に遺骨が納められてるスペースがあったんだけど。
最近の遺骨ばかりで、10年以上前のはおかれてなかった。

今度は、親も連れて、お供え物も持って行こうと思って。
病院の終わった後にたまに上げてたミルクを買って置いた。

僕が来た道はどうやら遠回りだったらしく。
結構時間掛かったんだけど。

一番最初に迷った所が正解だった。
案内看板がもう少し親切だったらもっと早く着いたんだけど・・・


お陰で病院の予約時間ギリギリだったし。

まぁ、薬効いて来る迄に、もう一回道調べてからしにしようかなぁ・・・
っとか思ったりもしたんだけれど。

行けて良かったと思う。

それにしても、10年以上も一度もお参りに行かないとか酷い飼い主達だよねぇ…。



病院では、やっぱりベンゾジアゼピン系に対する耐性が出来てるんだろうっと。
以前程の安心感を感じられず、更に短期での効き始め部分への耐性が出来る様な感じ(僕の印象)

僕は依存や耐性が付くのを恐れて、基本的には全部頓服的な服用方法なんだけど。(抗うつ薬等を除く)
仕事をしてた時(地元で)は処方通りに服用してたんだけど。

最近は、仕事もしてないのに、処方通りに飲まないと気持ち悪く成ってしまう…。
故に、耐性が出来て来たとしたならこれが要因の一つではないかなぁ…っと思う。


まぁ、結構長期服用してるのも事実で、それもまた一つの要因だとは思う。

レキソタン5mgをユーパン1mg(ワイパックスのゾロ)に変更してみたのも、レキの効果が薄くなって来てる気がしたから。


それで、BZP系に耐性は出来ているけれども。
効果が無い訳では無いから、(概ね30分以上経てば効果が現れる※デパス)BZP系は変更なし。

で、別の非定型抗精神病薬系か抗うつ薬かって感じで。
この前希死念慮が酷かった時に処方されたリスパダールを少しでいくか。
抗うつでいくか、だったんだけど。

僕は、パキシルもゾロフトもトレドミンも特に効果が無かった為。
主治医がアナフラニールを口にしたんだけど。

僕は一番最初に処方されたのがアナフラニールで。
それはそれは酷い抗コリン作用で。
更に血圧が下がって、血圧上げる薬まで飲んでたよ。

って事を言った結果。
まだ一度も試した事が無い四環系を試してみようって事になりました。
テトラミドを先ずは10mgから副作用(抗コリン作用)を見ながら、上げていく感じらしい。

因みに、僕のアナフラの初期処方量を聞いてみたんだけど、(主治医は変わってもカルテは変わらないから)最初から60mgとか処方されてたらしい。

抗うつ薬に限って言えば、最後の賭けになるのかなぁ…。
三環系は抗コリン作用が酷くてダメ。
SSRI・SNRIは効果を感じない。だから…。

結局BZP系のみになってしまう。
でも、それすら、何れ全く効かなくなってしまうかもしれないんだ。

そう思うと何だかね…。


ユーパンをワイパックスに変えて貰った。
病院の前に在る薬局にはワイパックスは置いてるか分かんないって言ってたし。
最初にレキからワイパに変えてって言った時に、ワイパじゃなくユーパンが出たから、ワイパは置いてないのか…

って思ってたから、あまり期待せずに居たんだけど。

ワイパックス1mg錠ちゃんと在った;

とりあえず、余ってるユーパンから飲んでいこうかと思う。

ゾロ(所謂、ジェネリック)は有効成分は同じでも、製法や添加物等々で効果が違う様に思うんだ。
人にも因るし、プラシーボ効果も少なからず在るのかもしれないけど。

現に、レンドルミンの方がグッドミンよりも割かし効果が強かったしね。


まぁ、診察終わってから、買い物して少しブラブラして家に帰って薬飲んでご飯食べて。
ご飯食べ終わった直後から眠気を感じて。

自室のベッドの上でゴロンってしてたら、AM4時に成ってた…
それから、喉の渇きを癒して、またベッドに入って起きたら11過ぎに…。

身体に力が入らない&首筋・肩の痛みは酷い…。
そんな感じでちょっとお疲れさんなのです。

食前に飲む様にしてるのは主治医の助言の元に因る。
飲んだのは、ユーパン1mgとメイラックス2mgとロキソニン&胃薬、そしてテトラミドのみなんだけど。

動物霊園に行けて少しだけ肩の荷が取れたのかもしれない…。
うん。
そう思っておこう。


今も気だるさでいっぱいです。
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。