「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数ヶ月前の事。
2009年 07月 26日 (日) 00:59 | 編集
そして、友達と行った門司港と中津。

やっぱ文章を書く気にはなれないので、写真だけ・・・。


先ずは門司港レトロ編。

国際友好記念図書館

>明治35年、大連市に帝制ロシアが建てたドイツ風建築物を、北九州市・大連市友好都市締結15周年を記念した複製建築。
>ドイツ系ハーフテンバー洋式による茶と白のコントラスト、煙突やドーマ窓、尖塔部分などが印象的な建物です。

だって。

煉瓦とかが新し目。

旧門司税関

>明治42年の門司税関発足を契機に、明治45年(1912年)に建てられた煉瓦造り瓦葺平屋構造の建築物。
>昭和初期まで税関庁舎として使用されました。

だって。

煉瓦の感じがイイ感じ。


橋と海と太陽と

携帯写真だからこそな気がする。
光の線が好きな感じ。
別アングルのも撮ったんだけど、断然こっちのがよかった・・・


門司港レトロ展望室

携帯の光学ズームだからね;
汚いね…;;


関門海峡

やっぱりズームにするとダメだ。
仕方ないけど…

手前が九州(門司)、奥が本州(下関)。
真ん中の橋が、関門橋。


門司港駅

大正3年に立てられた2代目駅舎。国の重要文化財。

この門司港&中津は同じ友達と2人で行ったんだけど。
僕が子供の頃に祖母達と来た事が在るんだけど、その時と殆ど何も変わってない。

写真撮る時に、よさげな噴水の勢いを見計らってたら噴水消えてションボリ。


門司港駅Ⅱ

噴水さん待ちで。
序にズームで。


門司港駅Ⅲ

噴水さんアップ入りましたー。


門司港駅と噴水

噴水さん準備完了です。


門司港駅アップ

最後にもっと近寄って撮ってみた。


レトロ消防車

駅舎内にあるなんだかレトロな消防車。
昭和です。


帰り水

戦後の引き上げ時にここで喉を潤したとか。


幸運の手水鉢

戦中の貴金属提出から免れた手水鉢。
これも2代目駅舎と同じ歴史があるらしい。


海の夕焼け

夕焼け小焼け。
やっぱり山より海だよね。
海の独特な匂いは気分悪いときにはキツいけど。
景観としては断然海派。


岐路(チャチャタウン)

観覧車のイルミネーション。
運転中なので友達に撮って貰った。


岐路Ⅱ

アップアップ。
運転中なのでry


以上、門司港レトロ編。


以下、中津編。

…を頑張って書いてたんだけど。
鴨さんと家鴨さんを書いてたら、なんか書き覚えが…。
アレッ?って事で、調べたら書いてたので削除。

無駄な気力を使ってしまった…


うーん。
なんかどっかに行きたくなっちゃったなぁ。
夜限定でだけど。

太陽の時間は腕が焼ける;

うん。
まぁ、疲れました。


Ich bin einsamが抜けないんだ…。
スポンサーサイト
数ヶ月も前の事。
2009年 07月 26日 (日) 00:02 | 編集
日記を書く気力は湧かないんだけど。
画像確認してたらこれはちょっと…如何なものだろうか…っと思ってしまったので。

写真とその場所程度で書いてみよう。

何ヶ月前のだろう。
3月の終わりの法事+宇佐に行った時の写真。


櫻

家に咲いてる桜のアップ。
僕の指が写り込んでるのはスルーで。


宇佐神宮参道

人はもっと居たんだけど、人が引くのをちょっと待ってから撮った(気がする)


狛犬

狛犬さん。
狛犬さんはスキなんだ。


宇佐神宮碑

こういう碑もスキ。


鳥居

大和心を擽るよね。


宇佐櫻

宇佐神宮の櫻櫻。


池の鯉

境内?の鯉さん。
水質が悪いね・・・。


階段

撮ってたらさ、従兄弟が(8才位?年上)ワザと出てきたんだ…。
右側切ろうと思ったんだけど、バランスが悪くて嫌だから検閲にした;


宇佐神宮

階段を上って漸く宇佐神宮本殿に入れます。


宇佐神宮Ⅱ

これは真ん中。
でも、人が全然引かなかった。ふぁっく。


部屋からの眺め

泊まったのはカンポの宿。
僕が泊まった部屋からの眺め。
眺めは最悪です・・・・。


櫻櫻

写真だと汚い崖に枯れた木と、言われなきゃわからない花が咲いてる木のようなモノ。
なんだけど、実際は結構綺麗だったんだ。
真ん中ら辺のは櫻で、かなり深い谷?みたいに成ってる所。

宇佐とは違うけど、大分の山の中ら辺のトコってのだけは分かる・・・。


走行距離

その時ワンコさんを預けてたんで一先ず先に僕は家の方に。
朝にガソリン入れてこの距離は初めての走行距離でした。




宇佐の事、日記に書いたつもりだったんだけど、書いてなかったのか・・・。
あぁ、主治医とある人に話しただけだったね・・・。

うん、まぁ、以上で宇佐編終了。
ノータイトル
2009年 07月 24日 (金) 05:51 | 編集
ベットに横になった瞬間、蝉が騒ぎ出す…

勘弁してくれ…


眠い訳じゃないから、凄く耳障りなんだ…

土曜日からリズムが崩れて直さなきゃなぁ…っと思いながらも。
別にどうでもいいんだけどね。

差し迫る物は何も無い。


蝉が…
苛々くるね。


こんな程度の文に30分かぁ…。


ホント、全てがどうでもいい。
人も物も。
だけど全部切れるかと言えば。
きっとそれは無理。



だから何?
いえ、別に。
七夜月
2009年 07月 14日 (火) 03:57 | 編集
久しぶりの日記です。
何やら全く書いてないにも関わらずひっそりカウンターが回っていて申し訳ない気持ちが多少…。

まぁ、きっと検索に引っ掛かっただけなのが多いのだろうけど…。


何を書けばいいのか。
何を書きたかったのか。

分かりません。
覚えていません。


ただいま、寝なきゃいけないんだけど…
ちょうどいい感じの状態だからこうしてるだけのかもしれません。


お風呂に入る前にワイパックス1錠飲み込んだのが効いて来てるのかな…。

ワイパ繋がりで。
僕の今の処方はワイパ(ユーパン)1mg/3Tab/day のみです。
トレドミン前回迄はトレドミン朝に25mg1錠在ったんだけど、もう完全に切れました。
今後は抗鬱薬の変わりに何かメジャーを処方されるみたい。

それで、レボとかだったら断るけど。
眠剤とかも全く貰ってなくて。
たまに、ロキソニンを1シート貰う程度。

デパスもストックがあるからもう2ヶ月位貰っていない。

っと、僕のお薬事情とかどうでもいいんだけど…。


完全な昼夜逆転生活からはもう5週間位?脱出していて。
決して早くはないけれど、11時前後には起きてる感じ。

まぁ、それでも堕落しまくってる生活リズムなんだけど…。

前回の受診時にまた体重を量ったんだけど、前々回より減ってる謎現象。
普通にご飯は食べてるんだけどなぁ…。
量は減ってるかもしれないけど。





うーん…。
この2~3日で考えていた事。

日記のプロフを変えよう、カウンターを外そう。
写メ消して、ゲイとかってのも消して、余計なモノは全て消してしまおう。ってのと。

日記自体を消そう。
僕がバックアップを取ったら全部消して…

って。
そんなのを考えていました。

書く事も書く気も無いのに。
無駄に置いておく理由を見つけられなくて。
数人の方がちょくちょく見てくれてるみたいなのに、全く更新なしっていうのはどうよ…。っと。

僕自身、もう日記を書いてどうこうなる。って状態では無いと思う。
誰かに向けて~~~って事も無いし。
僕自身を客観的に見る為って行為ももう必要なくて。
日々の記憶と記録って言う様なイベントは何も発生してない訳で。
あぁ、もう日記意味無いじゃん…っとね。

人の日記も、あまり読んでいなかったりします。
半分以上が前のPC内に取り残されたままで見る事が出来ない。

何らかの方法によってURLが分かる/残っている人の日記は今も変わらず読んでるんだけど。

読んでても、もう向上心に繋がらなくて、ただ、自分自身が貶められていくだけで(自分の中で)。

だから、日記関係のブラウザを起動するのも2~4日に1回位とかになってる。
普段使いは狐さんです。


つい先日まで、意外と続けれていた現実逃避で。
その逃避先の中で勝手な疎外感みたいなモノを感じてしまって。
それから一気にやる気が途絶えて。
逃避が出来なくなってます。

どうやら現実逃避していないとやっぱり余計な方向に思考が働いてしまって良くない傾向。
まぁ、現実逃避もイツまでやってんだよ…って。どっこいどっこいなんですが。


僕と主治医の会話は。
噛み合ってる様で噛み合ってないのかもなぁ…。

主治医曰く、僕はやっぱり東京で生活するのがベストで、その為に今の状態(嘔吐恐怖・不安障害)をどう抑えて、その上で、東京で生活する為にどうするかを考えよう。って感じで。

僕はと言えば、正直もう、東京だろうがどこだろうが普通に生活出切る気がしない。
車で病院に行くのでも強い不安に苛まれる。

ここまで酷くなるのは想定していなかった…のかな?
それとも、想定してたのかな…。


まぁ、以前の僕には戻れないのだろう。

そして、これから先って奴には。
僕には何もない。
人・モノ・夢・理想・憧れ・想い。

以前には関係してた要素が全て外れ無関係でバラバラのまま途絶えてる。


年齢・容姿・思考・思想・環境。
どれを取って見ても、もう僕が普通の生活に戻れるラインから外れてるんだ。

僕以外の誰かが僕の現状を見れば、まだまだ全然余裕だったりするのかもしれないけど。
僕の中ではもうムリだと諦めている。

足掻くつもりも気力もない。


それでも、心の底で、こんな生活は嫌だ。
だなんて思ってる自分も要るんだから滑稽極まりない。



このまま現実逃避すら出来なくなったら。
以前の凄く酷かった時みたいに戻るのかな?
夜な夜な、どう死のうか。どこで死のうか。って考える事ばかりに…。

今はね。
まだ、そこまでは行っていないんだ。きっと、辛うじて。
でも、その思考に行き着くには凄く簡単で。

でも、どうだろうなぁ…。
計画倒れじゃなくて、実行に移せるのかなぁ?

しがらみが以前よりは大分薄い。
気にしなきゃいけないのは、両親の事位なだけだ。

それ以外の事は考えなくていいから、楽と言えば楽なんだけど。
それが、越え辛いのもまた事実だね。


んー。
ダウナーな感じになってしまったので今回はここまで。
そろそろ眠いんだ。
9時には起きなきゃいけないし。

つまんない人生を選んでるのは僕自身。
でも、それ以外に選択肢が無いのに、僕が好んで選んでる様に思われるのは嫌な感じ。
選択肢が無いっていうのは選んだっとは言わないよね…。


なんだかねぇ…。
なんなんだろう…。

無意味な日記だね。これ。
日記っとも言えない気がする。
チラ裏だ…。
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。