「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるヒト科の小言
2009年 04月 26日 (日) 05:33 | 編集
恋がしたいね。
愛が欲しいね。
人肌を感じたいね。


辛く無い恋が。
苦しくない愛が。
優しい人肌が。


僕に欠けているモノ。
いっぱい在るけど、一番は生き甲斐だと思うんだ。

生きて行く為には理由が居る。
人だったり、物だったり、仕事だったりね。

僕には今、何にも無いから…
生きて行く中での希望が無いんだな…。

固執するものが無い。
執着するものが無い。


Please xxxx me...
スポンサーサイト
朔迄の数日
2009年 04月 23日 (木) 04:13 | 編集
19日の事。

友達に誘われてお出掛け。

至、中津。

車で1本道をトコトコと。

以前の法事の写真とか、別の場所に行った写真も上げてはいるので。
その内日記に混ぜて載せようと思います。

今日は、先日の事だけにしておく。

僕が起きた時点で13時頃で。
それから、出掛ける準備etc...で結局15時過ぎに合流して、一旦僕の家に行ってから出発。

中津と言えば。
「脱亜論」「学問のすゝめ」で有名な一万円札の人。


福沢諭吉。

某大型スーパーに車を止めて駅周辺から中津城と、福沢諭吉旧宅へ。

古い街並を見ながら。
壁が真っ赤なお寺さんがあったり。

(駅付近から徐々に具合が悪くてちょっとキツかった。ので、お寺の写真は取らなかった)

ある門の名前を調べてたらサイトを見つけたので。
最後でも、今からでもどうぞ。


残念ながら中に入れるのは17時迄っという罠でした。

福沢諭吉宅跡

萱葺き屋根。


宅跡碑

解読不能だった…。


藤の花

中に入れないから門の近くで撮ってみた。
この藤も昔からあるものなのかな…。


宅アップ

裏側から見れないかなぁ~っとか話してたんだけど、無理そうだったので中津城へ。


が、素敵にオーバーラン。
凄く通り過ぎてました…。


中津城旧地図

昔の地図では広いのだけれど、現在は殆どその面影は見られない。


中津城

中津城の天守閣の資料は無く。
天守閣自体が無かったみたい。
だから、これは作り物の天守閣。


天守閣

作り物でも、存在感は凄く在る。


お堀の鴨さん

堀は(多分)海と繋がっていて僕が居た時には水が凄く少なかった。
2匹の鴨さん。


お堀の家鴨さん

天守に行こうとしたら家鴨さんも発見。
アフラック。

っというか、携帯のカメラのズームがショボくてズームするとボケる…。


天守に通じる鳥居

この鳥居を抜けて天守閣正面へ。


天守と奥平神社

真横にあるのは奥平神社。
中津城は黒田家→細川家→小笠原家→奥平家っと移り変わり。
最後の奥平家が幕末まで治めていた。
現在も中津城自体が奥平家のモノらしい。
詳しくはwikiなり、上記のサイト等でどうぞ。

天守閣アップ

ここも17時で閉まってた…。


夕焼けと神社

もう帰ろうっか…って事で駅方面へ向かう。
ここも中津城内にある神社、ズームしても綺麗に写らないから夕焼けのみ。
近くまで行く気力が無かったんだ。
胃が痛くて…。


生田門

帰り際に素敵な門を発見。
しかも、これ、小学校の門なのだぜ…。

3の丸の生田門と言うらしい。

その後、車を止めてたスーパーで、ウィダーインゼリーとロキソニンを胃に入れる。
胃が落ち着く。

本当は何か食べたかったんだけど、モノを食べると気分が悪くなるってのが最々々々発中だから。
ゼリーで…。


帰りに久しぶりにカラオケに行って数時間歌った。
フリータイムを数時間で出たのは初めてだ。

その後は友達を近くまで送って帰宅。

次の日ほぼ一日死んでた。





2時前に、ヘッドフォンで音楽聴いてたら、いい感じに眠くなってたんだけど。
寝る準備したら目が覚めてしまって。
折角写真UPしたんだし…って。
でも、どれのから書こうか…って。

ってか、メンドくね?って…。

でも書いた。
僕偉い。


..........。


なんかねぇ。
寂しいと言うか。
虚しいと言うか。
侘しいと言うか。

人の温もりが欲しいな…みたいなね。

何もしないで唯求めるだけだね。
いつもそうだ。僕は。

僕も何かを与えられる側に成ってみたかったんだけど。
いつも、求めるだけだ。
何もしないでwant want want want........

くだらないね。
Anxiety...
2009年 04月 20日 (月) 04:23 | 編集
なんか…。

パッっとしないというか。

心が晴れない。
ずっと分厚い雲が覆い被さっているような。
そんな感じ。


炬燵で寝ようが、ベッドで寝ようが。
2~4時間だろうが、12時間だろうが。
変わらない熟眠感の無さと。

激しい首筋と肩の痛み。
それと虚無な一日の始まり。

っと言っても、専ら起きるのはPM3時~4時頃なんだけれど。

眠るのが4時~6時or7時頃。
最低な時間帯。
正に逆転。

こんな現実を予見して居なかった訳では無かった。
だからこそ、今の現実を受け入れ難いのかもしれない。

まぁ、受入れ難いも糞も無いんだけれども…。


人間関係で悩まされるのはもう飽き飽きなんだ。
東京でソウイウニンゲンも居るんだ。って事を知らされたから。

勿論そうでないヒトにも沢山出会えた。
でも、あるニンゲンの方が印象に残りすぎてる。


だから…?
人と関わるのが以前以上に嫌なのかも知れない。

人にはそれぞれの生活が在って。
接点が無ければただの他人でしかない。
生きてようが死んでようが、所詮は他人だ。

ニュースに流れる違う国での死者と同じ。
それでは次のニュースです。って切り替わるだけ。

命の重さは皆平等に等しい訳では無い。

接点が無い人間の命は食べられる為に生み出される家畜と同じでしかない。

接点が在るから重く感じるんだ。
関わりがあるから大事だし、愛せるし、憎めるんだ。

それらが無ければ、唯の数字だ。

勿論、自分の目の前で人の生死を見れば別だけれどね。
自分の"目の前で"っていう接点が生じる訳だから。
そこで話は変わってくる。



んん。
何が書きたかったんだっけ…。


この前PIYOにちょっと書いたんだけれど、食後に気分が悪くなって以来。
また、モノを食べる事への恐怖心が宿りかけている。


僕はどうすればいいのかなぁ…。
車の運転にはミントのタブレットを常に口に入れて居ないと運転出来ない…。

少しずつ取り戻して居た、"普通の生活"が今ではすっかり過去の遺物に成り下がってしまった。

それとも、これが僕の普通でしかないのだろうか…

大抵の事ならレキ5mgで抑えられてたモノが、今では効いてるのか効いてないのか分からない。


どうすればいいのかを自問自答する事すら無くなってしまった。
かといって誰かに話すなんて事は僕はしないし、出来ないのだろう。
避けていながら話してみるだなんて虫のいい話はないし。
答えが見つかる訳でもないだろうし。

つまり、僕はヒドイニンゲンなんだ。
ああ。ヒドイもんだね。
バナジウムとクロム
2009年 04月 10日 (金) 02:38 | 編集
法事関連の時は無理矢理起きたりして、リズムを戻せたんだけど。
翌々日には元に戻ってしまった。


殆ど眠りにつくのは4~6時の間。
コタツに入ったまま眠ったりも結構多い。

ベッドで寝ようが、コタツで寝ようが、首の痛みは変わりない。
肩こり用として処方されていた葛根湯も、効果を感じられない上に、食前に粉薬っという微妙さも相俟って切ることにした。

ボルタレンが全く効かないから、違う塗布剤を貰った。


喉・耳・首・肩・心・頭。
ボロボロ過ぎて嫌に成る。

今日は…もう昨日か。
ちょっと耳鼻科に行ったんだけど、自分の年齢が分かんなくて…

「24だっけ?23?あれ、どっちだっけ…?」っと。

書いてても分かんなくて計算したら24だった。

あぁ、イツの間にこんなに歳喰ってたんだろう。

1年前はまだ、東京に居たのか…。
何もしないまま、出来ないまま1年が過ぎた。


僕がやれる事って何があるんだろう…。
生きる為の目標が無いから何も浮かばない。

指針を示すモノが無い船でただ小さな波に当ても無く揺られているだけだ。


生きてて何になるんだろう。
頑張ってどうなるんだろう。
何を頑張ればいいんだろう。
何も無い。

色々な意味で色々な事が全て遅すぎた。

やりたい事。
したい事。
なりたい事。
願い。
想い。

何も無い。何も。
何も思い浮かばない。

大事なモノは何だろう。

お金が在れば、好きなモノを買えて、好きな事が出来て…
で、それが何になるんだろうか?

命が在れば、生きれて。生きれて。生きれる。
で、何になる訳?


くだらないのは僕の思考だ。
大分昔に記してた日記の通りの結末だね。

僕は、抗っていたのだろうか?
抗ってる振りをしていただけなんじゃないだろうか…。




ただ毎日が味気無くて。
ただ毎日が虚しくて。
ただ毎日が過ぎていって。
ただ変わらない僕が居て。
ただくだらない日々に失望している。

寄生虫
2009年 04月 07日 (火) 03:42 | 編集
とあるマンガを読んで、結末に救いを見いだせなくて微妙な気分に陥った。


昨日はとあるアニメを全部見て、やっぱり最後に救いや幸福を見いだせなくて悶々としてた。


最後はハッピーエンドが好きなんだ。

僕にはどちらもバットエンドにしか思えなかった。

救いがない結末は苦手なんだ…


僕は救われたいから、救いがない結末が苦手なんだろうか?

僕は救われたいのだろうか…
誰に?何に?


違う人の目線で見れば、ちゃんと救いが在るのかもしれない。見えるのかもしれない。

でも僕には見いだせなかった。


なんだろうな……





実は、別の場所で日記を書いてる…なんて事は無く。
PIYOも辞めようかと思っていたりもする。

ネット上での人との関わりなんてものも、殆ど無いといっていい。


自分から関わろうとしなければ当然関わりなんて出来る筈もない訳だ。

あるゲームも最早廃れてしまってて。

FPSをたまにやってたりするんだけど会話なんて何も無い。

リアルでもネットでも変わらず関わりが無い。

理由は前述の通りだから当たり前だけど。


家で飼ってるワンコにすら疎まれてる気がする。


居場所が無いなぁ…
この世界には何処にも。居場所が。


先日美容院に行く為に電車に乗ったら気持ち悪過ぎた。

電車にすら普通に乗る事が出来なくなっていたのがなんだかとても虚しかった…
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。