「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生の証明。死の証明。
2009年 02月 28日 (土) 00:05 | 編集
生きてる限り日を記そう。
死すれば日は記せない。


生きてる価値を感じない。
人は無くしてから色々な事を気付く。


僕が死んだ時、僕は何に気付くのだろうか…。


死んでから気付くのは遅いんだろうけど、きっと僕はそれ位でなきゃ気付けないのだろう。

まだ死ぬんじゃ無かった…なんて思うんだろうか。



日を記すのは僕の生の証明。

1ヶ月以上日を記す事が無かった時。


その時が僕の死の証明。
スポンサーサイト
流動する空間
2009年 02月 25日 (水) 04:33 | 編集
ネットはネットで繋がってる様で繋がってない。


空を見上げて、雲を見つめても。
遠くの先まで続いているけど。

決して繋がってる訳では無い。


それぞれが、それぞれを生きている。
関われる人間なんて僅かで、その僅かに関われた人間とでも、一部のケースを除いて、極僅かな時間しか関われ無い。

良い面も悪い面も。


関われた人間とでも、直ぐに関係が終わってしまうのも珍しくない。
寧ろその方が多い位だ。


出会いも別れも必然なんだ。

好きな人、嫌いな人、会った事のある人ない人。


それぞれの視点でのリアルの人生ゲーム。

やり直しも、待ったも効かない一度きりのゲーム。
SCT
2009年 02月 19日 (木) 21:04 | 編集
これも文面そのままで。
Ptってのは僕に置きかえれば問題ないかと。


SCT(文章完成法テスト)/性格検査


○家族、家庭
⇒母に対して申し訳なさ罪悪感を抱えている。
これ以上迷惑はかけられないという気持ちもあるよう。
母を思うとき、自分という存在にいっそう否定的になってしまうよう。
父とは関係はよくなく、Ptから会話をすることは避けているよう。
父との間でこれまでに激しい場面が何度もあったのではと想像される。
親は、Ptに対して腫れものに触れるようになっているよう。
家庭が安心できる、気楽に過ごせる場所になっているふうでもなく、仕方なく過ごしているような印象。
家庭の雰囲気に活気が乏しそう。


○自分
⇒容姿・性格含め、自己評価はかなり低い。
否定的な自己イメージは容易には崩れそうになさそうである。


○社会、対人関係
⇒うまくいかない、この生きづらさは自分の問題とある程度自覚しながらも、そればかりでは苦しいので、社会や他者へ他責的になる傾向も強い。
他者と交流することは、自分との違いにばかり注目してしまい、自己不全感、劣等感が強く刺激されるようである。
人の幸せを喜べず、むしろ敵意が湧いてしまうのではないか。
否定的な情緒体験がこれまでに不足していたためか、人間的なことよりも、物質的なものに信頼、価値を置いている。
他者に安易に理解されることにはかなりの抵抗がある。善意の押し付けには激しい嫌悪感を抱くであろう。


○病気、健康
⇒スッキリすることのない日々のよう。
Ptにとっての調子が良いときとはどういうときであろうか。


○趣味、趣向
⇒普通に生きたいと望むわりに、大衆的なものを受け入れない頑固さがある。
おそらく運動は不得手なのであろうが、自分にできないものは、関心のないもの、自分には合わないものとし、そのこと自体の評価を下げることで心理的に遠ざけてしまうよう。合理化か。


○仕事
⇒人間の行為や様々な事象から、感情的な面を切り離して、冷めた態度で意味付けするところがある。


○今後
⇒将来にいいイメージは全く描けないようである。
この先こういうふうになってしまうのではとの不安ではなく、何も将来がイメージできないこと、何も自分にはないように思えることが不安のよう。
嫌なこと、否定的なことばかり目がいき、肯定的な体験は低く見積もるか、無視してしまう認知態度がある。


○実存・死
⇒死に関する回答が多く、「死」について思い巡らすことが日常において多々あるものだと思われる。
「死」について考えているときが、Ptにとっては今を生きていることを実感できるときなのかもしれない。
母親の存在は、自殺への歯止めにはなっているよう。
過去の自殺企図からPtなりに考えたところはあったのであろう、一応はふみとどまる気持ちの方が大きいよう。
死にたいと死に魅せられているというよりは、生への執着が乏しいというかんじであろうか。


◎まとめ
 孤独、虚しさ、徒労が強く感じられる内容であった。
記入することは、Ptにとっては、自分と自分を取り巻く否定的な要素を数え上げることになり、現実を確認するなかでしだいに途方に暮れるようなかんじになっていったのではないかと回答を見てそんな印象を受けた。
内容に難しい言い回しが使われていたり、きつい言い方があったりするので、Ptが知性化に偏りがちであることと、外界への敵意や攻撃性の強さが感じられる。
Ptの抱える問題は、外的なものではなく、自分自身の性そのものっという認識のため、自責的になったところでジェンダーの問題は自分ではどうしようもない、それがあるかぎり他が変わっても満たされることはないという考えが強くあるように思える。
自分の努力ではどうしようもないという無力感から、社会や外界を責めたり、自分の運命を呪ったりせざるをえなくなっているのであろう。
生きているかぎりは抑うつや虚しさは消えないかもしれないが、生きづらさを抱えて何もしないのではなく、生きづらさを抱えながらも今、取り組めることには取り組む中で和らぐのではないかと思えた。
 自分の悩みは自分固有のものという思いも強いため、自分で自分を慰めながら生きている人のよう。
本当は人とのつながりをもつことを強く望んでいるのであろうが、一方で、人、社会には期待せず、とても冷めているように感じられる。
P-Fスタディ
2009年 02月 19日 (木) 20:27 | 編集
文面そのままで。

P-Fスタディ(絵画欲求不満検査)/性格検査


1. 集団一致度・集団順応度(GCR%)について
 GCRは64%で、平均的値であり、欲求不満場面で常識的反応ができることを示している。


2. プロフィール欄について
E-A% 高い:E` が高いので、欲求不満に対する失望や不平不満はよく表し、直接他人に攻撃を向ける傾向も平均よりやや高い。
e が高いので、不満を起こした問題を解決するために、他者の解決に期待、依存的したり、頼ったりする傾向は強い。

I-A% 低い:不満があっても、それを表に表さずにあたかもまったく不満がなかったかのようにふるまったりする傾向は低い。
自責、自己非難、反省する傾向は強いほうではないが、人並みにある。
しかし、自己反省はあったとしても、そこから自分の努力によって問題の解決に向かう傾向は低い。
反省するにとどまってしまい、自分でなんとかしようと行動するまでにはいかないよう。

M-A% やや低い:不平不満を感じたときに、それを控えめにやんわりと伝えることは苦手である。
欲求不満の原因は誰のせいでもない仕方のないことと寛容な態度は平均より若干劣るながらもとれる。
欲求不満の解決を時間の流れや状況の変化に任せようという態度もあり、ある程度忍耐心もある。


3. 他者からの非難・叱責に対する反応(超自我因子)について
E+I やや低い  :相手に非難されたときに、自分の立場を伝えていく、弁解する傾向が低い。
E‐E やや高い  :素朴な攻撃反応の程度。短絡的に攻撃する傾向。
(M-A)+I やや低い  :精神的発達の指標とされる。


◎まとめ
他責、無責、自責のうち、他責が高いので、欲求不満の責任を他人や環境のせいにする傾向が強い。
ただし、心理検査の結果上のことなので、実際の対人関係においては他責的な言動の表出はみられないかもしれない。
しかし、何かと不満を抱きやすい傾向があるとはいえるであろう。
自責になる傾向もあり、率直に謝る態度もとれるが、自責や自己非難までに留まってしまい、内省から償いをしたり、自らを改めるという努力へとは向かいにくいのではなかろうか。
if/if
2009年 02月 16日 (月) 04:57 | 編集
もしも、あの時ああだったら…

もしも、あの時ああ出来ていたら…

もしも、あの時留まって居たら…

もしも、あの事が無かったら…

もしも、あの時それが無かったら…

もしも、あれが無かったら…


もしも、もしも、もしも……


しかし、現実は変わらない。
ifの世界は訪れない。


今が全て。
それぞれの分岐点の果てが今だ。

それは決して変えられない。


どう生きるか。
どう死ぬか。


それらはこれから先の分岐点で変わっていく。

そう、極限られた選択肢の中から。
Muddiness...
2009年 02月 13日 (金) 02:47 | 編集

不思議なくらい寂しい青空に手を伸ばしてる事がそう、全て────。
僕と空気が混ざって反応して頭がぼんやりして解らない

誰も触れないくらい深く沈む夢に揺れたい

おしえてよ 魔法のような幸せはどこ? 僕はまた眠って
目覚めたら願いが叶って おかしくなれて 絶望の丘で立ちつくす

きっと僕は在るのか解らない目に見えない力を信じてた
希望的観測しかない僕に朝の光がほら、ふりそそぐ

誰も触れないくらい ふたりで眠り続けて
深く沈む夢のなかでずっと ゆれて ゆれて ゆれて
気付いたら君はもう消えた

おしえてよ 魔法のような幸せはどこ? 僕はまた眠って
目覚めたら願いが叶って おかしくなれて 絶望の丘で
目覚めたら願いが叶って 泣いたまま笑った

絶望の丘で立ちつくす────。


絶望の丘/Plastic Tree



¬タイサンボク
2009年 02月 07日 (土) 01:33 | 編集

枯れるだけの花に呉れる水などない
腐るだけの花に注ぐ光などない
ただ死期に怯えながら闇の中這いずり回る
今光を探しながら闇に中這いずり回る

誰か私に同情するのならとても綺麗な花を咲かせて
誰にでも愛されるような存在になりたい

枯れる醜き花に呉れる水などない
腐るだけの花は蕾みすら残せず
目の前は闇で塞がれ もがく私を潰す
貴方なら貴方だったら
此処から助けて呉れると思っていた
走馬灯の中で泣いてた
貴方が呉れた感触は
欲が生んだ夢なのか
解らぬままじきに腐る

花言葉/ガゼット




Februus...
2009年 02月 05日 (木) 23:22 | 編集
いつの間にか2月。

これから、やれ入試だの卒業だの、入学・入社だの線路からズレた人間に対する。
対外的な圧力が掛けられる季節の開始。

まぁ、そんな事は今は置いておく。

ピアスを1つ開けて見ました。
最初のピアスはもう随分前に左に一つだけだったのだけれど。
口ピとかも開けたい時期も在ったけど。
今はそういうのは殆ど無い…かな。

左耳に一つっていうのは。
僕が大好きだった、あるバンドのギターの人が左に一つだけだったから。
その大好きな人が脱退して以来、そのバンドの音楽は一切聴いてないのですけどもね。

坊くんの存在は大きすぎた。
解る人も居るかもですが、アンカフェです。

そんなこんなでピアスを新しく買ってみました。

プレゼント用で。

自分へのご褒美(笑)で自分用なのにプレゼント包装を頼む人間です。


蝶ピアス

先ずは蝶モチーフ。
決してスキな感じじゃないんだけど。
似たようなのが1200円とかで売ってるのに。
これは20%OFFで400円だったから。
お得な気がしてつい。


黒ピアス

新しく開けたピアスにはアクセント程度なのがいいかな…。
っとかね。
蓮コラみたいじゃね?なんて思う人はネット中毒かもしれません。


*2月2日


シュウウエムラでポイント交換でディプシーウォーター(ラベンダー)を取りに行くのが主な目的だったのだけれど。

結局ディプシーウォーター貰ってクレンジングを購入。
シュウ ウエムラ ホワイトR EX プラス ブライトニング クレンジングオイル
勿論150mlのです。ええ。


で、折角小倉迄出たのでピアス探しでテクテク歩いてみました。


只、プレゼント包装。

勿論、プレゼント包装で。


ストーンピアス

色んな石を置いてある路面店の天然石(だと思う)ピアス。新規が完成した時のアクセント用に。
何の石だったか忘れたけど、赤が好きだから。
本当はルビーとかがイイんだけど、無い袖は振れないので。
1個¥500位だったと思う…。


スワロフスキー十字ピアス

リヴァーの中のストーンマーケットで。
スワロフスキーの十字架。
メインでも、アクセントにでも使えるし。
ここはバラ売りもしてくれるので、1個のみで、¥525。

うん、蓮コラじゃないよ。


序に洋服も見てみた。

MK+のパーカー

Michel KLEINの3rdライン?のMK+。
プロパーが7千円位のが70%OFFで春先にいいかな…っと。
長さも少し長い。セール品だから、見事な迄に44sizeが無いのですよね…。

服が白~灰~黒の色のグラレーションでしか持ってない気がする…。


*2月3日。


レトロ電話

祖母を病院に車で送る約束をしたので、朝6時半過ぎに起きる過酷な作業。
そこの病院がかなり綺麗で。
何故かレトロな電話機が在ったのでつい。


その後お昼過ぎてから、僕も病院へ。
アビリットを切って、ジプレキサのみに。
来週辺りにもしかするとSNRIを試す事に成る…かもしれない。

その後、本厄で怖くてしょうがないので厄払いに。
近くの八幡神社へ。

正八幡神社内の池

鶴と鯉。
鯉は結構居たんだけど、僕が写真を撮ろうとしたら橋の下に逃げやがりました。
何故なんだい?


正八幡の厄払い品

本厄用の御守りにお箸まで入っていました。
初めて厄除けとかしたんだけど、DQNが居てウザかった。

御神酒はほんのちょこっとだけ飲んで、終了。
勿論、家に帰ってからですが。

工業用エタノールとか皆良く飲めるよね。
僕には無理なんだぜ。


丑さんストラップ

御守りは別の神社のがあるんだけど、つい丑さんに引かれて買ってしまった。¥500。

vivienneのクマくんと丑さんで少し邪魔に成って来た僕の携帯…。


*2月4日


夕方に成ってからちょっとお出掛け。


ガネーシャ

以前ネックレスを買ったアジアン雑貨のテナントにあるガネーシャの像。
買おうかどうか迷ってしまう…。

ヒンドゥー教とか全く知らないんだけど。
なんかデザインがスキだ。


その後、目的のウニクロで。
ジーンズを購入。


ウニクロジーンズ…

¥3980だったと思う。
ジーンズ位ならウニクロでもいいよね。
どうせお金ないし、在っても大抵サイズが合わない。
なぜXSとか作ってくれないんだろ。
大抵のブランドではSが在ってもまだデカイ。
ジャストフィットがいいのに…。

千鳥格子が素敵過ぎた。
インナーを見たけどウニクロ色満載だったし、大して安くもないし。
何よりお金が無いのでパンツだけで帰宅。

そんな1~4日間。

パンツを買えたのは祖母が少しくれたから。
自分のお金で買える日はまた来るのだろうか…。


ピアス色々欲しくなっちゃった。
イイデザインはその分高いよね…。
僕が出せる範囲は¥300~1000までだ。
vivienneとかそういうのだったら欲しいと思ったら数万なら買っちゃうけど…。
♀向けテナントのピアスコーナーに入るのにはもう慣れました…。
copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。