「死んでみたくなる」笑って言う僕に異常などないさ...
ボクノサイゴ....
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lamb Of God
2008年 05月 30日 (金) 18:05 | 編集
なんでこんな虚しい気分なんだろ。

ちょっと落ち着かない…。


I miss you...




気を抜いてると良くない衝動に襲われかける。。





Nothing's going to change the world
nothing's going to change

Nothing's going to change the world
nothing's going to change

the world



僕が聴いたことのあるマンソンの曲の中で一番好きな曲。
落ちてる時に聴くと鳥肌立つ。

Lamb Of God/Marilyn Manson
スポンサーサイト
Untitled
2008年 05月 30日 (金) 16:10 | 編集
辛い時に辛いと。
寂しい時に寂しいと。
苦しい時に助けてっと。

そう言える人はどれ位居るんだろうね。


そんな事を言う相手も居ない人。
相手は居るけど言えない人。
相手は居るけど迷惑掛けたくなくて言えない人。
言葉にも文字にもせずに耐える人。
言葉にも文字にも出来ない人。


どれくらいだろうか。



勿論、言葉や文字にしただけで解決する訳ではない。
でも、伝えることが出来るのはそれだけで少し解決した気になるよね。



Q. 何が言いたいんだ?
A. 僕にも分かりません。
ミュンヒハウゼンのトリレンマ
2008年 05月 29日 (木) 04:40 | 編集
以前のメアドはガーベラ。
花はあまり好きじゃない。

直ぐに枯れてしまうから。
少しの間、綺麗な花を咲かせ、、あっという間に散ってしまう。


今のメアドは雨。
雨は嫌いだ。

濡れるのが嫌い。
過去の出来事を思い出す。

濡れた服が皮膚に付くあの感覚。
雨の日の独特の匂い。
地面に叩き付けられる雨の音。雷鳴。
雨雲に閉ざされた暗い世界。
雷鳴と共に一瞬光る空。



家の中からシトシト降る雨を見るのは嫌いではない。
紫陽花と蝸牛。

上がった後の虹も。





先日メアド変更のメールを送って。
今日1通のメールが届いてた。

それは従姉妹からで。
元気でやってる?東京はどんな?
って、、返事に困る内容。


僕がこっちに戻ってるのを知ってる人は少ない。
母方の祖母と、多分父方の祖母。
知り合い3人。
あとは、今日たまたま電話掛かってきた友達に話しただけだ。

それ以外の人には僕からは何も言ってない。
こっちの友達にはココを教えた人もいるけど見てるのかどうかも知らないし。
話してもないから分からない。


東京から戻って来たのは2回目だ。

最初に戻ってきた時は。
その2日後位に色々な絶望感から眠剤etcをアルコールで流し込み薬が効いてきた頃に。
飛び降りて死のうとしていた。
東京で書いてた遺書を持って。

薬で意識が定まらない中。
地べたに座って音楽を流して色々考えていた。

気付いたら病院のベッドの上で。
眠剤MIXの所為でそのまま意識が無くなってたらしい。
次の日に主治医+親によって保護入院で、閉鎖病棟送り。

1ヶ月後にやっと出られた。

それから4ヵ月後。
また東京に行く事に成って。


その1年後。
今は2回目の出戻り。



メールを見た瞬間。
一気に引き戻された。

何も考えて居なかった訳じゃない。
振り返らなかった訳でもない。
これから先に蓋をするなんて僕には出来ないし、その術も知らない。
知ったとしてもする気は無い。

ただ今はもう少し…
なんてのは、人に言われるまでも無く甘ったるい戯言だって知ってる。

ただ、理解出きるのと。
それを受け入れるのは次元が違う。

理解と受け入れる事が同じなら人に衝動なんておきないだろうし。


これもまた、見苦しい言い訳でしかないけど。


…。


なにしてんだ…
なんでここにいるんだ…
なにしてる…
なにしてた…?

僕は何もしてないな。
人に生かされてるだけじゃないか。

生きてて何になるんだ。
ってずっと思ってた。

でも、もう二度と話す事は出来ないって思ってた人とまた話す事が出来た。
それは生きてたから(生かされてたから)出来たことで…。


…なんだ。
言葉が浮かばなくなった。

イメージは、、
真っ白い空間を手でひたすら掻き分ける。
掻き分けても掻き分けてもその先に見えるのは。
ただの白い空間だけ。

それが延々と続く。

今の僕の頭の中はこれだ。
そして、"これから先"を考えてる時も。
急に何をしたかったのか分からなくなる時も。

同じ空間に居る。

いつもなら、掻き分けた先には何か色の付いた言葉が見える筈なのに。

こういう時はいくら掻き分けてもただただ真っ白でしかない。


考えられなくなったらおしまいだろ。



他人の日記を読むのは人の生を見ること。
僕はそれを読んで自分と比べてしまう癖がある。
それがプラスに働いてる内はいいんだ。
負けるか。頑張れって。

でも、その差が酷いとマイナスに転じる。
もうだめだ。今更。なんで…
って。


他人と自分を比べても何もならない。
それこそ、比べて惨めに思うんなら見なければいい。
それか負けない様にすればいいだけど。

ただ、見ないようにするのは僕の中で一番避けたい逃避行動だ。

逃げるのは簡単だ。
見なければいい。
関わらなければいい。

その気になればPCでもなんでも壊してしまえば物理的に見る事は出来ない。
全て見ないで済む。

でもそれをすれば、本当の終了に成りかねない。
だからそこまでの逃げはしたくない。

でも、見比べれば気分は落ちるだけだ。
落ちないように考えてもそらせても、時間が経てば直ぐ元に戻る。

人と関わってるその瞬間瞬間に、上がることと落ちることが繰り返される。
比較を考えないでいれれば上がっていく。
そして、関わりが終わった時に、一気に落ちる。


関わりたくなくなる。
全てを絶ちたくなる。


でも、駄目だ。
関わっていたいし。
関わりたい。
これも事実だ。


分からなければ分かってる事だけしてればいい。
余計な思考に変わるまえに。


書いてく内にどんどんずれていってるのに。
それを元に戻せない。

頭がまわんない。
それでも考え様としても、ショートしたみたいに止まったまま。




こんなもの全部言い訳だ。
テーブルの上
2008年 05月 28日 (水) 22:22 | 編集
リアル関係のどうでもいいやつ。

だから追記のみで。



The earth...
2008年 05月 28日 (水) 03:16 | 編集
考える事が出来てる今のうちに。


日曜と、月曜に。
NHKスペシャルで、地球温暖化における北極の変動ってのが在ったんだけど。
僕は、両方見てなかったんだけど。
さっき再放送やってて。

最初から最後まで見てた。


可愛い白熊さんが飢えで死んでるのみて。
何とも言えない気持ちになった。

悲しすぎる。


北極熊にとって夏は厳しいらしい。


地球温暖化ってのは100%人間が引き起こしてるものだ。

日本に住んでる人間なら。
当たり前の様に、電気をつけて、暑ければクーラーつけて。冬は暖房をつける。

地球の温暖化をこぞって促進させてる訳だ。


そして何の罪もない動物にその皺寄せがいく。


これはさ、地球にいきる生物としてどうなんだろうか。


許される事態なんだろうか?


人間は素晴らしい部分も勿論いっぱいあるけど。
そんな偉い生物では無い。

人間の歴史は、戦いの歴史だ。

紀元前から、国を作り。
他の国を侵略し、同じ人間を殺していく歴史。

戦いがない歴史って人間には無いだろ。

文明も殆どこの戦いの為に発達していったものだ。
今当たり前の様に使ってるこのインターネットも軍事目的で開発されたものだ。

科学者が宇宙に思いを馳せて作ったロケットも。
ミサイルに変わった。


戦争という行為は。
とても愚かで、とても悲しくなる。

人を一人殺せば。
殺された親族は殺した人間を憎む。
そうして起こる憎しみと悲しみの連鎖。

それを何千年っと繰り返し起こしてる愚かな生き物。
そんな人間が偉いか?

同じ生物を殺す権利なんて何処に在るんだ?


人間って種族の長所は。
会話をし、相手と意思の疎通を出来て。
相手を思いやる事が出来て、そして学習能力があるって所じゃ無かったのか?


この歴史のどこに学習能力があるのか。


僕には全く見出せない。



ある一部の人間の思惑に乗って。
他の国を侵略し。

その国から、大事な人やモノを守る為。
それと戦う。


動物も争うけど。
それは、種の保存・繁栄っという本能が上での行動だ。


でも、人間はどうだ?
金や、地位や権力。
トップやそれに準ずるモノの欲望故の行動じゃないか。


そんなモノに大義名分なんて無い。


人間に出来る事は、これ以上地球を汚さない事だけだ。
それ位しか出来ないんだ。

色んな研究や発見をして、生活を豊かにしてきても。
小さな爆弾で何千・何万っと人を殺せる様に成っても。

汚した地球を元に戻す技術なんて無いのだ。


先進国だろうが発展途上国だろうが。
同じ地球に住んでるんだ。

下らない言い訳は通らないだろう。


でも、アフリカなどの他の国々は。
先進国や、途上国のとばっちりを受けてる事には違いない。

結局こんな地球にしてしまったのは誰の責任なのだろうか。

時間にして、ほんの数百年の事。

何千年と掛けて起こる変化がほんの数百年でこんなにも変化を起こしたのだ。


人間の幸せは人間にだけ与えられればいいのか?
同じ人間でも、その幸せを得れる人と得れない人がいる。
それは、その国に生まれたからしょうがないのか?
逆に、それらの代償を受ける他の生物は、人間じゃないからしょうがないのか?


なにか変じゃないだろうか。

そんな権利は人間には無いだろう。

この星の頂点に立つというならば。
下の生物を守るべき立場では無いのだろうか?



こんな事をしてる間に。
どこかの国では銃撃戦を行っている。
どこかの工場では温暖化の一番の原因とされているモノをどんどんと排出していっている。
どこかでは飢えで死んでるのだ。
動物も。そして人間も。


そして僕の部屋には電気が点いてて、PCが起動している。


文明は、江戸時代位のまま発展しなければ良かったんじゃないだろうか。
日本における江戸時代以降、急速に地球温暖化が加速していってる。


あるいは。
石の槍を持って、マンモスを追い回す時代からやり直してみればいいんじゃないだろうか。
人間だけ。…ね。

無気力
2008年 05月 25日 (日) 03:50 | 編集
考えない様にしてるつもりが。
ただ単に考える事が出来なくなってるだけの様な。

何もやる気が起きない。
今日は何してたんだろ。

起きて、TVつけて、PC起動して。
日記見て。ニュース見て。
ご飯食べて…

そんくらいだ。



本当何もやる気起きない。

考えれなくて。
何もする気起きなくて。

思考停止してんのか?って思ってしまうほど。
何も沸かない。

早くメール返したいのに…。
2008年 05月 20日 (火) 16:04 | 編集
部屋の片付けとか掃除とか終わる迄ネット断絶中。

田舎だなぁ…

落ち着くまで微妙だが、受け入れるしかないのだ。

So, 今この眼に映っているものが紛れも無い現実なのだ。
TOKYO
2008年 05月 19日 (月) 02:32 | 編集
書きたくは無かったんだけど…

一応。

今日の最終便で帰ります。
お昼過ぎ位から9時前位まで新宿辺りをうろつこうかと思います。

結局、何処にも行かず、誰とも会わなかったなぁ…

友達とか作るの難しいよね。

向こうに戻っても、もう誰も居ないんだよなぁ…

顔見知りって範囲に拡げても誰も居ない。

これから…
どうすんのかなぁ…

部屋に殆ど何も無い状態だから、携帯のキーを押す音がかなり大きく聞こえる。。

なんか、虚しいねぇ…。

望まない結末ばっかだ。
想像すらしてなかった…ってレベルの。
Now...
2008年 05月 17日 (土) 00:31 | 編集
結局ドコにも行くこともなく。
誰かと話したりした訳でもなく。

無言を決め込んでる。
訳でもなく。

ただ言葉を発する機会がないだけ。
っと言い訳がましく過ごしてるだけ。


楽しかった時っていつかなぁ~。
っとか考えてたんだけど。


過去ISMにふけてしまうだけだから。
心の中だけに封印しておく。



最近は。
ご飯食べてる途中とか食べ終わった後とかに気持ち悪くなる事多々。
昔に戻ってる感が強くて嫌だ。

食べる行為に興味が無くてっというか。面倒くさい。
ただ、お腹が空いてるであろうから食べるという行為を行ってるに過ぎない。
これも前と同じだね。


お腹が空いてると思うから食べて。
寝なきゃいけない時間だから寝て。
ずっと起きてればその内眠気は感じるけど、その日に感じる眠気っていうのは無い。
その日に感じれるのは薬の副作用位でしか感じれず。

起きても、寝た気はしない。
7時間だろうか、12時間寝ていようが。

そんなただ生存活動を肉体が行っていただけの日々。

それの再来っぽくて嫌になる。


人間はさ。
今日は、こんな事があって、嫌だったとか。楽しかったとか。嬉しかったとか。
そういうのが無いとダメだ。

何も無いのはダメなんだと思う。

苦しい事も、嫌な事も、面倒な事も。
嬉しい事も、楽しい事も。
全部生きようとしてるから感じれる。
ただ生きてるからじゃなくて、生きようとしてるから感じる事の出来る事だと思う。
*特殊なケースは除く。


ただ生きてるだけの状態ってのも。
ただ生きてるだけが出来る環境にいるから可能な事だけどさ。

どうなんだろうね。
人間は生かされてるだけの存在は何にもならない。
牛や豚や鶏の様に食される事もないし。
プログラム生命の様に、それが何かに応用される事もないし。

ただ、生きてる人間ってのは何の存在意義が在るんだろうね。


地震が起きたり。
無駄に寒かったり。逆に暑かったり。
地球もよくわかんないね。


何が書きたかったのかもわかんないし。
自分が全く分かんない。

ちょっと考え事してるその瞬間に分からなくなる。

だから今はここまで。
そこでゆっくりと死んでいきたい気持をそそる場所
2008年 05月 13日 (火) 12:27 | 編集
帰る準備をしないといけない。

荷物を纏めて。
電気・ガス・水道・電話・ネット。
全て止めて支払いをする。

荷物を送って。
立ち退きは立会いだ。

部屋の掃除を軽くして。
1日在れば全て出来てしまうのに。


帰ると言ってからもう2週間以上経っている。


帰る準備をしたくないのは。
面倒臭いのと。

なにより、それをしてしまうと全てが終わってしまうから。
何もかも全部終わってしまう。

何もする気が起きない。
どうにかしようと思えない。

成るようにもならない。

全部が面倒臭くて。
どうでも良く思えてしまう。


僕はこれからどこへ行くのだろう…。



明日。
行っておきたい所に行ってこようかと思う。

行くべきなのかどうかは分からないけど。
死ぬまでには僕も見て起きたかったから。

多分もうこっちには来れない。
だからこれが最後なんだと思う。


でも、、
それを見れば本当にどうでもよく思えてしまうんじゃないか…っと。
生きる事とか。
全てに対して。


迷ってるし。
どうするかは分からない。

雨降るかもしれないし。


もし行ったら。
帰りに新宿に寄って来ようと思う。

copyright (C) ボクノサイゴ.... all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。